グレートエクスカイザー勇者エクスカイザー

脚部の改修です。

グレートエクスカイザー07

グレートエクスカイザー08

フトモモとスネの後ハメは受け部を切り欠いて後ハメ化しました。塗装後に接着します。

グレートエクスカイザー06

フトモモは4ミリ延長。内部フレームの後ハメに影響の出ない所で切断して、プラ板を挟んで接着してます。

グレートエクスカイザー05

グレートエクスカイザー04

脚部はこんな感じになりました。

グレートエクスカイザー09

大変だ!胸部のタテガミは可動の時に角度の付いた別パーツと取り替えないとポーズをとりづらいんだ!
モミアゲも腰にあたりそうで塗膜へのダメージが心配だ!ウェスト延長とタテガミの取付け方法を変更して!
次回「勇者エクスカイザー」胴体部の改修
「君んちにも宇宙人いる?」

グレートエクスカイザー勇者エクスカイザー

ガンプラ以外の製作です。
コトブキヤからキット化された、勇者シリーズの第一弾「勇者エクスカイザー」よりグレートエクスカイザーです。

グレートエクスカイザー01

放送されたのは1990年ということで、まさか30年後にプラモデルが発売されるとは思いませんでした。

グレートエクスカイザー02

仮組みしました。とっても作りやすい良いキットです。
プロポーションはこのままでも十分すぎるほどカッコイイです。でもちょっと変えます。可動もタテガミの交換は必要ですがサンライズパースとか勇者パースとか、大張一刀流といわれるポーズは問題なくとれます。
脚部から製作していきます。

グレートエクスカイザー03

脚部の製作から、フトモモの延長と後ハメ工作をしていくよ。
「君んちにも宇宙人いる?」

未分類

このブログは【Gunpla(ガンプラ)】と銘打っているのでガンダムのプラモメインでしたが、ブログを始める前もプラモ作りはしていてガンプラ以外のキャラクターモデルやカーモデルを作ったりしていました。
で、他の作品のキットも作りたいものがたくさんあるので、ブログタイトルをアップデートします。まあ個人の趣味ブログなんで、そこまでこだわらなくてもいいんでしょうけど。

てわけでこのブログは

Gunpla I.S.M Addition

としてちょっと変わります。
Additionは(加算・付加)ということで、ガンプラ以外でも製作日記をあげていきます。

プラモデル

グレートエクスカイザー01

HGUC ナラティブガンダムC装備機動戦士ガンダムNT

ナラティブガンダム完成しました。

↓ギャラリーページはコチラ
ナラティブガンダム

通常装甲とサイコフレームでトップコートを分けたので、意外と手間がかかりました。
胸部はもっと小型化したかったんですが…思い切って引出しギミックはオミットすれば良かったかも。
サイコフレームの塗装も思った感じにはなりませんでした。

とにかく完成しました。

ナラティブガンダム 共鳴

こちらは画像ソフトでサイコフレームの色を置き換え加工した共鳴バージョンです。

HGUC ナラティブガンダムC装備機動戦士ガンダムNT

サフ前に気になった箇所を加工します。

HGUC ナラティブガンダム C装備19

シールド裏のミサイルは肉抜き穴を埋めました。

HGUC ナラティブガンダム C装備29

肩上部のサイコ・フレームは上部分を削り小型化しました。

HGUC ナラティブガンダム C装備22

サフを吹いてキズチェック後、塗装。スミイレ。

HGUC ナラティブガンダム C装備28

HGUC ナラティブガンダム C装備27

グレーパーツの上にくるサイコフレームは鈍い発色なので、裏面をホワイトで塗装。
サイコフレームは蛍光レッドでスミイレをして表面をパールコートしてますが、分かりませんね。肉眼でも言われないとわかりません。
足首のシリンダーには、メタルテープを貼って金属表現してみました。

HGUC ナラティブガンダム C装備26

HGUC ナラティブガンダム C装備25

HGUC ナラティブガンダム C装備30

塗装後にメタルパーツを接着。バーニアは外装をクリアブラック、インナーパーツをレッドで塗装してます。

HGUC ナラティブガンダム C装備24

ライフルとメインカメラには、ラベルテープの蛍光テープを付属のシールをガイドに切って貼ってます。

HGUC ナラティブガンダム C装備23

最後にツインアイをいつもの方法で作成。
後はリタッチして組上げて完成。