HGUC 量産型ゲルググ ディテールアップ

アーマーの裏側をディテールアップしていきます。

量産型ゲルググ16

WAVEのディテールパンチで抜き出したプラ板をアーマー裏に貼ってます。

量産型ゲルググ18

上側からプラ板を貼ってフチにモールドしました。奥側にもパンチングして余ったモールドを貼っていますが、これは蛇足でした。見えないのでそのままにします。

量産型ゲルググ17

スカートの裏は結構目立つので、さらにプラ板でモールドを追加しました。

量産型ゲルググ19

肩にも

量産型ゲルググ20

モノアイは頭部の内部を削り取って回転軸を設置して可動化しました。

量産型ゲルググ21

握り拳はいつものように、キットを芯にパテで作りました。

量産型ゲルググ22

肩の可動が内側に狭いので、切り欠きを大きくして可動範囲を広げました。(右側が加工後)

量産型ゲルググ24

キャノンはまだ未着手なので、素組みと比較。(C型頭部ですが)
いったんサフります。

HGUC 量産型ゲルググ ディテールアップ” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぶ〜♂さん☆ より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。