HGUC グフ(リバイブ) 完成!

スカートの可動部

グフ13

フトモモの大型化で可動域が狭くなるので、オリジンザクの可動部を移植しました。これで後部へスライドできます。
スカート後部は2.5ミリほど幅増ししてボリュームアップしてます。(ダークイエローの部分)

ヒートロッドは前回(かなり前ですが)のグフで使用したものを使います。
アルミ線→スプリング→モビルパイプの構造です。

グフ14

塗装して…

完成!

グフ

シールドの着脱は磁石です。

↓ギャラリーページはコチラ
グフ

HGUC グフ(リバイブ) 完成!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    紛れも無く…あの“グフ”だ!(笑)
    素晴らしいですね。
    やっぱり腰からもも、下半身から受ける
    どっしり感があると違いますね。

    わたくし事ですが、
    可動とかプロポーションとか、
    プラモをいじり倒していくと、
    なんか…
    ロボット魂版に近づいていってる気がする今日この頃でございます(笑)
    それだけロボット魂版は
    イメージを上手く捉えてるって事
    なのかも知れません(←ちょっと悔しい(笑))

    1. エス・ケー より:

      ロボット魂はいいですよね。スタイルも可動も。ディテールは個人的に多い気がしますが…
      ただ、やはり完成フィギュアには引かれません。参考にして作ってやるぞ!って気になりますね。

      プラモキットはいろんな作風に振れるように、極端なイメージにはならないようニュートラルなスタイルにしてるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。