HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

次も積みプラから、HGUCのズゴックです。

ズゴック01

量産機とシャア専用機の、2機同時製作です。
2機分仮組みしてみましたが、可動に関しては今のキット群に比べると物足りないですが、プロポーションは問題なしでしょう。
主な改修は、モノアイ部のディテールアップぐらいか、可動範囲の拡大か、といったところ。

パーツが少ないので、スピード製作といきたいですが…

未分類機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダムF91, 機動戦士ガンダム0080

ギャラリーページをリニューアルしました。
以前と撮影環境も変わって過去に作った作品も、一部再撮影しました。

一枚目の写真が再撮影したものです。
二枚目は過去分

ガンダムF91 ガンダムF91

照明を増やしたので、足元の影が少なくなっていると思います。

ガンダムNT1 ガンダムNT1

色味の違いはカメラのせい?

ハイゴッグ ハイゴッグ

ハイゴッグはモノアイが奥まっていたので、うまく照明が目に当たらなかったのですが、しっかり光ってます。
全体も明るくなってます。

ザク改 ザク改

ザク改は、薄グリーン部分を表面処理して塗り直しました。
全て撮りなおしているわけではないので、統一感はありませんが

シャア専用ザク シャア専用ザク

立ち角度も少し修正してます。
写真って難しい。

HGUC ガンダムGP02A機動戦士ガンダム0083

GP02Aギャラリーアップしました。
Wi-Fi推奨です。

こちらの画像からどうぞ

ガンダムGP02A

HGUC ガンダムGP02A機動戦士ガンダム0083

塗装が終了しました。
塗装後の工程で、クリアパーツを付けていきます。

ガンダムGP02A 37

ガンダムGP02A 40

対艦ライフルのセンサー部と、肩のセンサー。
裏側にメタルテープを貼ってます。

スラスターと足裏のバーニア

ガンダムGP02A 38

ガンダムGP02A 39

バインダーの大バーニア(外側)以外はメタルパーツですが、そのままだとギラギラすぎるので、塗装してます。

ツインアイ

ガンダムGP02A 36

いつものように、メタルテープと蛍光テープの切り出しです。
目つきはかなり悪くしてます。

さあ、いよいよ完成。

HGUC ガンダムGP02A機動戦士ガンダム0083

ガンダムGP02A 32

ガンダムGP02A 33

基本塗装が終わって、スミイレも終了しました。

肩アーマー裏

ガンダムGP02A 34

肩のアーマーの裏側は結構目立つので、プラ板を切り出してフレーム色で塗ってフタをしました。

ガンダムGP02A 35

胸部、腰部、足首部の一部の内部フレームは、ABS製で可動箇所が多く、塗膜によってパーツこすれが怖いので塗装をしていません。

後はトップコートをしてツヤの調整をして、塗装作業は終了です。