アンテナのシャープ化

頭部のディテールアップをしていきます。
まずアンテナの先鋭化です。

Hi-νガンダム30

キットはメインカメラ部と一体化していて作業しにくいので、分割します。

Hi-νガンダム31

小アンテナが付く部分のハメ込み部に、影響の出ない部分で切り離しました。

Hi-νガンダム31b

まず先端の、安全基準フラッグをカットします。赤いラインのとこ。
ここはナイフやヤスリではなく、よく切れるニッパーで一気に切ったほうがキレイな直線が出せると思います。

Hi-νガンダム32

で、ここは先鋭化してしまうとよく折れます。塗装中でも最終組立中でも完成後でも折れます。
なので補強をしておきます。

Hi-νガンダム33

裏側にスジボリの要領で0.3ミリのラインを掘ります。そこに0.3ミリの真鍮線を瞬間接着剤で接着します。真鍮線は軽くペーパーをあてて表面を荒らしておきます。
工具はだいたいコチラを使用してます。

Hi-νガンダム40

ナイフで軽くアタリを入れてから、「目立てヤスリ」や「カットソー」でスジを入れて最終的に「シイタケのこ」で0.3ミリ幅にします。

Hi-νガンダム34

このHi-νはアンテナの根本にディテールがあるので、処理中に消えてしまわないようにナイフでモールドを彫り込んで深くしておきます。

Hi-νガンダム35b

まずは、赤い点線のところを削っていきます。デザインナイフで押すように切る場合もありますが、基本的に当て木をしたペーパーです。番手は180を使ってます。

Hi-νガンダム35

Hi-νガンダム36b

これは横から見た図になります。
次に赤い点線の前後の幅を削っていきます。

Hi-νガンダム36

ここはナイフで押すように切ってます。

Hi-νガンダム37

真鍮線が出てくるとプラとの境目がポロっと欠けたりしますが、瞬間接着剤でコーティングします。
最後に中央に山を作るように削って完成です。

Hi-νガンダム38

というわけで、僕はこんな感じでやってます。

Hi-νガンダム39

他、頭部の改修ですが、
バルカンはメタルパーツに置き換え予定です。
ホホあての部分は少し短くして上下に長いイメージを抑えてます。
あと、ホホのラインは従来のガンダムタイプに変更。ツインアイは削ってます。

アンテナのシャープ化” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター まーく より:

    詳細で丁寧な解説ありがとうございます。
    裏側はフラッグを切ったら補強をしてしまっていじらないのですね。
    なるほど。
    山はやはり両側からアプローチするのですね。
    で、尖らせた山を一度切ってしまってさらに尖らせると。
    なるほど、なるほど。
    デザインナイフを削るように使うのではなくて、切るように使っておおまかな直線を出すのですね。
    なるほど。
    大変参考になりました。
    ナイフで切るという発想がありませんでした。
    私は、フラッグをニッパーで落としたら、ほぼ金やすりです。
    様子を見ながら削るのですが、左右で形が違う事がほとんどです。
    悩みの深いところでした。
    次回、やってみます。
    0.3mmノコを買おう。
    ありがとうございました。
    お急ぎのところ、メインカメラからの分割までさせてしまいまして、すみませんでした。

    RGは入手されました?
    私は、作業中のがありますので手はつけてませんが、気が付くと箱を開けて説明書やパーツを眺めてます。

    1. エス・ケー エス・ケー より:

      キットについてる山を頂点にすると左右で揃いやすいと思います。アンテナの幅よりも広く荒いヤスリで削ってます。

      RG νは購入してます。
      Hi-νの洗浄やサフの乾燥待ちに組もうと思ってましたが、武器をスクラッチしだしたのでまだ僕も手つけずで説明書やパーツを眺めてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。