HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

Vガンダム30

セカンドVの両肩に装備される武器の一つ。メガビーム・キャノンです。
ディテールはまだ入ってませんが、大まかな形状はできました。

MGの時に使用した図面をそのまま1/144スケールに変更して作成。
砲身はV2アサルトバスターガンダムからで、基本はプラ板の箱組みです。

Vガンダム29

 

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

コンパチでセカンドVにもしていきます。

腰パーツ

Vガンダム23

サイドアーマーは、V2からそのまま移植。
接続も共通なのでラク。

Vガンダム24

股間部は、ディテールが少し違うので、スジボリ等を変更。
ダクトには中央にフィンを追加。

下腕部。

Vガンダム25

ここもV1と違うのでモールドを彫り込んだり、プラ板でディテールを変更。

ミノフスキードライブユニット。

Vガンダム26

HGUCのV2から移植。
形状等はまだ手つかず。

Vガンダム27

ウェポンプラットホームは、スクラッチしたアームでコアファイターの翼部分に接続します。
実際は変形するので、こんなとこに接続されてはいないはずですが、無視です。

Vガンダム28

出来るだけ、腕やミノフスキードライブの可動に干渉しないようにしてます。

Vガンダム22

ライフルもV2からそのままです。

 

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

ヘキサタイプの頭部

Vガンダム19

主な改修点はノーマルタイプと同じ、フェイス部を少し前方へ移動して、モールドを掘り直したのみです。

オーバーハング・パック

Vガンダム20

特に改修はしていません。こちらもモールドを掘り直したのみです。

ビーム・スマートガン

Vガンダム16

軟質プラなので、少し反り返ってます。

Vガンダム17

ディテールアップも兼ねて、裏側にモールド入りプラ板を貼り付けて、直線を出したかったんですが。

Vガンダム18

少しは治りましたが、あまり変わりませんでした。

Vガンダム21

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

頭部です。

Vガンダム12

モールドの掘り直しがメインです。
アンテナの先鋭化は、折れやすいのでまだです。

Vガンダム13

フェイス部は0.3ミリプラ板をはさんで、少し前方へ移動して取り付けます。

Vガンダム14

とりあえず全身像です。
こんな感じ。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

腕部です。

Vガンダム10

肩はエッジが立ちすぎている感じがしたので、全体に丸みを帯びた形状に削り込みました。

肘関節は見た目がどうも馴染めなかったので、可動範囲は狭くなりますが「V2ガンダム」から移植しました。

Vガンダム11

下腕は、分割ラインを変更して後ハメ化。
コブシは次元ビルドナックルズを使用してます。