HGUC ガンダムGP02A機動戦士ガンダム0083

今回も、積みプラから作っていきます。
「機動戦士ガンダム0083」より、ガトーに強奪されるガンダム開発計画の試作2号機「ガンダムGP02A」です。

ガンダムGP02A 01

仮組みしてみました。ハンドパーツは「次元ビルドナックルズ」を使用しています。
プロポーションは特に問題はなさそうです。基本工作やディテールアップが中心になると思います。

脚部から作ります。

足首

ガンダムGP02A 03

つま先の裏の肉抜き穴は埋めます。

ガンダムGP02A 04 ガンダムGP02A 05

足裏のバーニア部はくり抜いて、メタルパーツを組み込みます。

スネ部

ガンダムGP02A 07

裏側は結構目立つので、プラ板で埋めました。

ガンダムGP02A 06

ヒザ下の長方形のパーツは合せ目が微妙な位置なので、切り取って片側に接着。

ガンダムGP02A 08

ヒザのマイナスモールドは削り取り、フチ薄化。底面がガタガタですが後でエッチングパーツで隠します。

ガンダムGP02A 02

他、エッジ出し、スジボリの掘り直し等の基本工作です。

 

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

Vガンダム/セカンドV

↑ギャラリーページ出来ました。
今回は「Vガンダム」「Vダッシュ」「セカンドV」さらにヘキサタイプと、かなりの枚数を撮影しました。
ページ容量が多いので、スマホ等で見る場合は通信制限に気を付けてください。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

HGUC Vガンダム完成してます。

VガンダムHGUC・MG

MG版との2ショット。

セカンドVヘキサ

コンパチモデルなので頭部の交換で、セカンドVのヘキサタイプもできたりします。

現在ギャラリー用の写真を撮影中です。
MG版では怖くて出来なかったポーズも、HGUCなら比較的気楽にできますね。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

塗装工程です。
基本塗装をして

Vガンダム54

細部の塗装、スミイレ。

Vガンダム55

バーチャロンカラー

今回は、ガイアカラーのバーチャロンカラーをつかってみました。
カトキ系MSには、相性が良いのではないでしょうか。

Vガンダム53

完成間近です。

 

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

サフを吹いて表面処理中です。
そこで気になったポイントを修正、変更しました。

ヒザ裏

Vガンダム43

動かしたときに意外と気になるので、パテで埋めました。

股関節

Vガンダム44

プラパイプを挟み込んで、1ミリほど外側へセットするようにしました。

Vガンダム47

MG版のようにスジボリ等をいれてディテールアップしました。

Vガンダム45 Vガンダム46

胴体側にリング状のパーツを接着。カトキ氏の描くイラストのような首回りにしてます。
胸部中央にはVHFアンテナ?を設置。

ビームライフル

Vガンダム48

Vガンダム49

V1とセカンドVのライフルには、上部にディテールを追加。

ミノフスキーシールド用ジョイント

Vガンダム50

Vガンダム51

セカンドVのミノフスキーシールドは腕にも装備できるように、ビームシールドパーツに接続用のジョイントを作ってます。

素組みとの比較

Vガンダム52

表面処理も終盤です。