HGUC 203 Zガンダム機動戦士Zガンダム

脚部です

Zガンダム02

写真の左側が工作済みのものです。
シャープ化やエッジ出しの基本工作と、後ハメ化です。

Zガンダム03
スネの構造はすごく良く考えられていますね。
合せ目がモールドになっているので、そのまま組んでも問題ないですし、合せ目を消しても、ちょっとした工作で後ハメできます。
僕はピンを削って後ハメ化しました。

スネ

Zガンダム04
モールドのあまい箇所を掘り直しています。
Zガンダム04b
=凹モールドは掘り直し。
=バンダイエッジは削ってシャープに。
Zガンダム04c
=ラインが途中で折れているので、一直線に。モールドもあまいので彫り込んでます。
Zガンダム05
バーニアダクトも周囲を彫り込んで別パーツ感を出してます。

モモ

Zガンダム06
分割を変更して後ハメ化しました。

HGUC 203 Zガンダム機動戦士Zガンダム

「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」の第一弾としてリニューアルされた、HGUC No.203 Zガンダムです。

Zガンダム01

仮組みしてみましたが、とってもよく動きます。プロポーションもカッコイイので、制作は各部のシャープ化やディテールアップがメインになりそうです。
プレミアムバンダイで、なつかしのウェイブシューター版も購入してますので、コンパチ仕様で製作していきたいと思います。

ウェイブシューター箱

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

撮影して、ギャラリーページ出来ました。

シャア専用ズゴック
↑シャア専用ズゴック

ズゴック
↑ズゴック

HGUC初期のキットですが、とても良いデキです。
関節がすぐ緩くなりますが…

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

ズゴック20

基本塗装をして

ズゴック21

スミイレをして

ズゴック22

トップコートをして、間もなく完成です。
量産型は一足先に組み上げて、完成しました。

シャア専用はここから、ひと手間加えます。
といっても、足首部にオモリを入れるだけですが。

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

表面処理中に気になった箇所を変更していきます。

腰部

ズゴック17

回転可動のために急激に細くなっていて、チラッと見える箇所が気になったので、スジボリを入れて別パーツっぽくしてます。
塗装もフレーム色にする予定です。

ヒザ裏

ズゴック18

モールド入りプラ板で塞ぎました。

足首部

ズゴック1319

引出し部にも、スジ彫りを入れて蛇腹状に。

ズゴック16

さて、パーツ洗浄してサフ吹きです。