ズゴック脚部

ズゴックの脚部です。
ズゴック02

足首部
ズゴック03
甲の部分で切断して、足底にポリキャップで可動部を新造。引き出せるようにしました。
ズゴック04

ズゴック05

蛇腹部分はキットのABS製ボールジョイントをオミットして、アルミ線にゴムチューブをかぶせたものを使用して、自由可動に変更しました。
ズゴック06
ABSのジョイントパーツよりは強度あります。

プラモ狂四郎でも、鉄粉を使用したヘビーガンダムの可動部として使われていました。
プラモ狂四郎
こちらはハンダ線でしたが。

使用しているゴムチューブは、アルミ網戸用の網押えゴム。

ズゴック08 ズゴック09

立ち膝がちょっとは決まるようになったかと。

ズゴック脚部” に対して3件のコメントがあります。

  1. ムエタイ猫 より:

    内径4.5ミリのパイプで作ってみます。

    本当にありがとうございます。

  2. ムエタイ猫 より:

    初書き込みですが、いつも楽しく拝見してます。

    現在ズゴック製作中です。同じようにまねさせていただきたいですが、蛇腹部分に使用したホワイトとグレーパイプの内径を教えていただけないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    1. エス・ケー より:

      製作したのはだいぶ前なので、なかなか覚えていないことも多いですが、網戸用のチューブの外径が4.5ミリ。
      ホワイトのパイプはエバーグリーンのプラパイプで、「外径5.5ミリ 内径4.2ミリ」のものを内径をチューブの通る4.5ミリに広げてます。
      グレーのパイプはWAVEのプラサポ4ミリタイプで、こちらも内径を4.5ミリにして使ってます。

      だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

HGUC ズゴック

次の記事

ズゴック、上半身