指揮官機

ツノ付きの隊長機も、頭部の差し替えで作成。

旧ザク22

現在、ひたすら各武器の持ち手を作ってます。

楽なのはHDMなんですが、入手しにくいのと高価格がネック。
やはり、握り拳のようにキットを使用してスクラッチするのがいいんでしょうが、使用する手首がもうない。
新しくキットを購入するか、部品注文か、パテの削り出しでイチから作るか…
マニピュレータセットっての出しません?バンダイさん。

そろそろ、ガンダムいきまーす。

ガンダム01

指揮官機” に対して4件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    特にこだわりないですよ。^^
    型取りして、複製ってのもアリかなーなんて思ってもいます。
    まあ、型取りも僕のような地方では入手しづらいんですけど。

  2. tee-i より:

    こんばんは。
    マニ改修はやはりこちらのイメージが強いです。
    金でなにからなにまで手に入る時代に、手造りへのこだわり、尊敬です。

    ぶれることなく一直線なところがいつもあこがれるとこでもあります。

  3. エス・ケー より:

    どもです。お久しぶりです。
    最近は、タガネとか超精細な工具があるので、ずいぶん楽になりました。
    とはいえ、ガンダムの顔はかなり神経使いますけど。

    ジムのガンダム顔は、ゴーグルを付けるとほとんど見えないんでムリヤリです。
    これだと、コズンにも目をグリグリされないですしね。^^

  4. ak より:

    お久しぶりです
    旧ザクカッコイイですね!
    ジムやガンダムも同時進行ですか!
    それにしてもいつもいつも1/144には見えない作りこみですね!1/144の手なんて見えないくらい小さいのに。
    顔はもっと小さいのに・・・。
    そういえばジムの顔の中にガンダムのマスクが入ったのには驚いたっス!ジムの顔って結構大きかったんですね。
    とにもかくにも完成楽しみにしてオリマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

すてサフ