プロポーションチェック

なかなかペースが上がらず、更新が滞ってましたが、ジムの製作です。

腕部

ジム16

肩をHGUCから移植。
内側にプラ板を貼って、装甲の厚みを強調。
腕部との接続は、G30thに合わせてポリキャップを使用してます。

腕部はヒジ関節を後ハメ化。モールドは消します。
手首は、HGUCのポリキャップを使用して、カバーパーツを定番の別パーツ化。
シールド接続部の穴は塞いで、代わりに磁石を組みこんでます。

頭部

ジム17

大きく見えた頭部は、そんなに違和感はありませんでした。
メインカメラのトサカ部を削りこんで、若干小さくしてます。
耳は市販パーツで立体感&精度アップ。

さて、内部なんですが…

ジム18

ガンダムのフェイスパーツを入れてみました。
百式のように、実はツインアイでした。みたいな。オラ設定ですが。

似合わなければ没です。

ということで、全身のプロポーションはこんな感じに。

ジム19

微調整はこっからです。やっぱり頭でかいかな?

プロポーションチェック” に対して5件のコメントがあります。

  1. アバター エス・ケー より:

    色がバラバラでシルエットが、わかりにくいですよね。
    サフ吹いてみてから、プロポーションチェックです。

  2. アバター 台湾人 より:

    頭でかいのせいかな?
    肩をやや低いど見えますね
    完成.楽しみだなあ

  3. アバター エス・ケー より:

    裏オルディンさん
    ツインアイはジムにはどうかな?と思うんですが、ガンダムの量産タイプなので、アリかなーって。

    男14さん
    付属のクリアーパーツまんまですよ。
    たぶん、裏のガンダムフェイスの白が透けてキレイに発色してるんだと思います。

  4. アバター 男14 より:

    形がみえてきましたね!最後の写真のジムの頭のメインカメラかきれいな緑でいい!!

  5. ツインアイはレンズを着けてしまえばほとんど目立たないし、これは面白い隠し設定だと思いますよ。

    百式が赤いツインアイだったのは意外でしたね。サングラス型のセンサータイプだとばかり思ってました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ジム胴

次の記事

格闘の拳