ゴッグをいじる

νガンダムは、ようやくファンネルの処理が終了。
パーツ洗浄して乾燥中なので、ゴッグをいじります。

頭部の可動はどうしようか迷いましたが、横を向いているのもイメージにあわないので、思い切って固定しました。

ゴッグ12

ということで、モノアイギミックを胴体側に作成。

ゴッグ10

この後、モノアイカバーを透明プラ板のヒートプレスで作ります。

で…
ツメ研ぎをしていきます。
ゴッグ11

再び同パーツ地獄。
内側はヤスリにくく、かなりやりにくい。
ABS製でツメ先が欠けにくいのはいいですけどね。

ゴッグをいじる” に対して4件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    ガンプラ好きなお父さん
    こちらこそ、はじめまして。

    コメントありがとうございます。とっても励みになります。
    ペースは遅いですが…^^

  2. ガンプラ好きなお父さん より:

    はじめまして。
    完成品拝見しました。丁寧で上手いですね~。
    また拝見しにきます。

  3. エス・ケー より:

    ひたすらヤスリでガリガリです。
    ファンネルよりは精神的にラクです。

  4. tee−i より:

    凄く共感します。^^
    エッジだしがすさまじいです。
    特に直線の継ぎが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。