ガンダムMk-Ⅱ仮組み

νガンダムは、サフ待ちの状態。
ゴッグは洗浄中。

サフを吹くには時間がないので、積んであるキットからMk-Ⅱを仮組み。

ガンダムMk-Ⅱ01

キットは良いデキだと思います。
ただ、気になる所が少々あるので、その辺をイジるつもりです。

もちろん、劇場版「星を継ぐ者」で見せた、ガルバルへの蹴りはカッコよくさせたいので、脚部の可動範囲の調整は自分なりに必須です。

まぁ、νガンダムかゴッグかどちらか完成するまで、Mk-Ⅱは待機ですが。

ガンダムMk-Ⅱ仮組み” に対して4件のコメントがあります。

  1. アバター tee−i より:

    グフの恐怖にやられています(^^;)
    可動。エス・ケーさんの逆でやってみたらどうなるかな~なんて実験しながらやってみてますが

    イメージと真逆になりました。
    精神力無くなりそうになりますね。

  2. アバター エス・ケー より:

    tee-iさん
    RX-78はラストシューティングをさせたくて、肩関節を跳ね上げ式にしたんですが、Ver.2.0を見た後だとまたプロポーション等、イメージが変わってきました。
    肩にスジがあるのも、(自分なりに)初代ガンダムのイメージじゃないし…^^
    またそのうち作り直すかも。

    裏オルディンさんはじめまして。
    ブログも拝見させてもらってます。

    たしかに仮組み時に足首は気になりました。
    改修箇所の一つです。
    だいたい改修イメージはついてるんですが、いつもうまくいきません。^^

  3. はじめまして。
    このHGUCガンダムMk-Ⅱは、足首カバーを動かすと露出するシリンダーの短さが目立つんですよね。延長方法が思いつかず断念しました。

  4. アバター tee−i より:

    うわっ!
    めちゃくちゃ楽しみです!
    エス・ケーさんのガンダム系どれも好きですよ!
    初代は特に!^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ゴッグをいじる

次の記事

仮サフ