完成直前での修正

塗装も終盤。
細部塗装、スミイレの終わったパーツにトップコートをしていきます。

ガンダム86

ガンダム87

ガンダム88

トップコートの終了したパーツには装甲裏に、擦れ防止のためにマスキングテープを貼っています。

ガンダム92

マスキングテープは100均で買ったモノです。

ガンダム89

肩の裏や

ガンダム93

アーマーの裏などに貼っています。
磁石接続を多用しているので、接触部は塗膜にダメージがあったり、ツヤがでたりするかもしれないので、気休めかもしれませんし経年劣化でベトベトになるかもしれませんが、アーマー組換えや可動など遊べるモデルにしたいので塗膜には気を使いました。

バーニアを接着します。

ガンダム94

ガンダム95

ガンダム97

ガンダム96

メタルパーツですが、塗装して金属感は抑えてます。ツヤツヤですが。

最後に

ガンダム100

RGベースの頭部にツインアイを貼って眺めていたんですが…



イメージとちょっと違う気がしたので、

ガンダム99

G30thの頭部をベースに作り直します。アンテナは短めのRGのモノを使ってます。
というわけで、G30thの頭部に置き換えて完成。
そして、オラザクに投稿したので、公開もオラザク号の後になると思います。

完成直前での修正” に対して4件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    G30th頭への変更、コンセプトに合っていると思います。楽しみにしております。

    1. エス・ケー より:

      頭部はずっと気になってました。
      ツインアイを付けたらイメージ通りになると思ってたんですが、ちょっと違うので思い切りました。

  2. ネークちゃん より:

    このフルセット、HGで発売されたらないちゃいます

    完成楽しみにしてます

    1. エス・ケー より:

      HGパーフェクトガンダムやフルアーマーガンダムは、出ると思うんですけどねえ。
      特にフルアーマーガンダムはカラバリやTYPE-Bとか、バリエーション展開もできそうだし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

塗装開始