ペーネロペー再開

ペーネロペー06

さあ、しばらく放置ぎみだったペーネロペーを再開させます。

ペーネロペー08

整面、シャープ化しながら組んでいます。

ペーネロペー12

FFユニットの先端部は尖った形状が多いので先鋭化しています。

ペーネロペー13

頭部の上にくるユニットもシャープ化。

ペーネロペー14

胸部のユニットは、裏の肉抜きを適当に埋めてます。

ペーネロペー15

アームの肉抜きも目立つところは埋めています。

ペーネロペー07

これは脚部に付くユニット。
黄色のフィン状のパーツは真ん中にパーティングラインが入ってます。凸モールドも真ん中にあって非常に処理しにくいので、パーティングラインを処理した後プラ板で凸モールドを再生してます。フチ薄化もしてます。
ここは飛行ポーズの際にとても目立つ場所なので、パーティングラインはしっかり処理したほうが良さそうです。

ペーネロペー10

ここは肩の裏側のユニット。
意外と後ハメがしづらいので、段になってる所で切り取り強引に後ハメしました。

ペーネロペー11

ペーネロペー09

全体のシルエットができてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

完成直前での修正