いよいよ終盤

ザク口つかみ手首の、親指の角度を若干変更。

ガンダム28

ザクの動力パイプの芯には、真鍮線を使います。

手首も、ほぼそろいました。

ガンダム29

スクラッチしたものと、キットを使用したものとでディティール違いますね。後で合わせます。

武器類

ガンダム30

ライフルは中央で分割して、スコープとフォアグリップを後ハメ化します。
スコープの軸は切り取って、ポリ軸に変更します。
後部も、いったん切り取って合わせ目処理をしてから、再接着します。

ガンダム31

バズーカは、フチ薄化や彫り込み等しただけでストレートですが、ツートンカラー用と、グレー1色用の3本を用意しました。

頭部アンテナのシャープ化

ガンダム26

定番工作なんですが、よく折れるので真鍮線を埋め込んでます。

これは腰の連邦Vマーク

ガンダム27

削り取ってしまったので自作。1ミリプラ板から削りだします。
要領は、頭部アンテナのシャープ化と同じですが、小さいので、プラ板に付いたままの作業が楽です。
この後、切り離します。
これでマスキングいらずです。^^

いよいよ終盤” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    1年戦争のシーンはできるだけ再現したいですね。

    ユニコーン系は、まだ動いてる映像が少ないので、今のところ僕はおあずけです。

  2. 来夢 より:

    コメントありがとうございます!
    なんとか完成させましたよ^^
    G30th本体だけじゃなく付属品も豊富に作ってますねえ。1年戦争再現がほとんど可能ですね!
    ぼくだと何年かかるだろ~(笑)
    楽しみにしてます!
    次回は一応クシャ予定っす!ユニコーンも出ますしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

おまけ