ゴッグにもサフる

ゴッグにも一次サフを吹く。

ゴッグ13

ちなみに、腕の蛇腹状のパーツは、完成まで付けません。
ABSパーツは、付けたりはずしたりすると、保持力が低下すると模型誌で読みました。

ということで、イメージが掴みにくいですが、腕はつけずに完成まで持っていきます。
ハイゴッグもそうしました。

イメージは商品見本や脳内で想像しながら作業します。
実際の完成とのイメージ差が怖いですが…

νガンダムよりパーツ数が少なく、面構成も単純なのでゴッグのほうが早く完成しそうです。

ゴッグにもサフる” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    あくまで、自分基準なんで好みが分かれるでしょうが。

    仕上げてあげてください^^

  2. tee−i より:

    エス・ケーさんは良い形に持って行ける
    目を持っていると思いますよ!
    僕は測らんと分からないので、
    というかプロポ改修しちゃうと大抵えらい事になるので
    測ってやってるだけなので、
    もし気にしておられるならtee-i死ねっ!
    ぐらいで思って下さい。

    さらによく遅いですが。と書いてらっしゃいますが、
    すでに2機仕上がりそうな勢いだし、
    遅くないと思います!

    あのグフの2ミリは間違いなくエス・ケーさんの見る目が僕の好みの寸法と一致したのです。

    てかちゃんと仕上げれんの?って感じですよ。^^(僕)
    良いので

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

少し変更