ザク・デザートタイプ 下半身の製作

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

脚部から改修していきます。

足首関節

ザク デザートタイプ05

オリジンザクやザクキャノンと同じく、キットの関節は使わずサポートパーツで自作しました。

ザク デザートタイプ06

カカトの連動可動はなくなりますが、甲のパーツが可動に追従します。接地性も上がります。

ザク デザートタイプ04

スネはフレアの合せ目を消したかったので接着して合せ目を消しました。
なので内部パーツを上下で分割して後ハメ化しました。

ザク デザートタイプ07

ヒザパーツは関節部に付いているので可動に追従しますが、シーリング処理されているパーツなので少し不自然です。
そこでヒザパーツはスネ側に接着して、シーリングパーツ部分はパテで補いました。

腰部

ザク デザートタイプ08

腰アーマー部は、素立ち時に足を開くとスカートの隙間が空いて中身が見えるので、プラ板と瞬間パテで隙間を塞いでます。
あと、フロントアーマーが奥に入りすぎてサイドアーマーとラインが揃わないので、プラ板をはって奥に入りすぎないようにしています。このへんはザクキャノンと同じですね。

HG ザクキャノン18

フロントアーマーが前に出た分、股間ブロックが引っ込んで見えるので、2ミリほどボリュームアップしてます。

ザク デザートタイプ09

スジボリモールドは、ほとんどを埋めてシンプルラインにしてます。
動力パイプはモビルパイプで一個一個作ります。