エッジ立て

フライングアーマーの機首です。

ガンダムMk-Ⅱ34a

エッジがダルいので、シャープ化したいところです。

ということで、

ガンダムMk-Ⅱ34b

まずC面を作る感じで、エッジを荒めのヤスリで面取りして、しっかり平面を出します。

次に、プラ材を貼ります。

ガンダムMk-Ⅱ34c

こちらも、荒めのヤスリで表面を荒らして平面を出しておきます。
で、瞬間接着剤を多めに塗り、接着。
僕は硬化促進剤をめん棒にしみこませて塗りこみ、瞬間硬化させてます。

ナイフやヤスリで整形して、完成。

ガンダムMk-Ⅱ34d

これを各面に施してます。

こんな感じ。

ガンダムMk-Ⅱ35

パテ類だと、欠けます。

エッジ立て” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    途中作業を撮りながらだと、効率が落ちますね。
    もうしないかも。

    てか、自分もいろんな雑誌記事や、WEBページを参考にして自分流に作業をしてるんで…
    参考になるでしょうか?

  2. tee−i より:

    こんばんは!
    僕もちょっと前にエス・ケーさんのグフの膝の記事見て
    胸ブロックの角出しやってみました。^^
    今回はなお分かり易く非常に勉強になりました。
    有難うございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

Z熱が