ザク強行偵察型

以前プレバンで「ザク・キャノンテストタイプ」を購入して「ザク・キャノン」を作ろうと思ってましたが、ザク・キャノンが出たのでテストタイプは製作していません。それら余剰パーツを組み合わせたらザクが一体出来そうなので、MSVのザク強行偵察型を作ろうと思います。

ザク強行偵察型01

腕はリバイブ版のザクです。

ザク強行偵察型02

で、旧キットを使おうと思いましたが、なんかもったいない感情がでまして。あまり複雑な形状でもないので、強行偵察型の部分はプラ材でスクラッチすることにしました。
基本となるHGオリジンザクは、いままで作ってきたそれと同様の改修をしてます。

脚部

HG 高機動型ザクⅡ 製作

↑こちらと製作方法はいっしょです。

ザク強行偵察型03

スネの形状が少しノーマルザクと違うので、プラ板で形状変更してます。
サイドに姿勢制御バーニアが付くので市販パーツを埋め込んであります。ある程度大雑把に穴を開けて、市販パーツを埋めて周りをパテで埋めて整形すると形状が揃います。

ザク強行偵察型04

股間にもカメラユニットが付くので、市販パーツを付けてます。
とりあえず、下半身はこんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。