黄金の腕

百式の腕部です。

百式12

肩部は、接続方法を変更。
肩当て?バインダーのフチ薄化。

ヒジ関節は、市販パーツで別パーツ化。
ケーブル部も後ハメ化。モビルパイプでディテールアップ予定です。

手首部は、市販の角パーツで二重化。ボールジョイントに変更してます。

腕自体の形状は、キットのままです。

黄金の腕” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    この記事の関節の市販パーツは、ヒジ関節のカバーのことで、「WAVE」の「プラサポ」を使用してます。
    ↓これです。
    https://www.hobby-wave.com/products/op425-428/

    足のシリンダーは、以前「HiQparts」で購入した真鍮パイプです。現在はラインナップされていないようです。
    そのパイプと、ホームセンターで購入した、アルミ線の組み合わせです。

    腕の動力パイプは、2.0㎜サイズのアルミパイプ、「アドラーズネスト」の「アーマーカラー2 SSS」です。

  2. glass より:

    関節の市販パーツってどのメーカーのなんてやつを使っていますか?

    それと、足のシリンダーと腕の動力パイプもどのメーカーのなんてやつを使っていますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

復活の…

次の記事

頭部