後ハメ

さて、本格的に製作を開始していきます。

まずは脚部から、スネの後ハメ化からいきます。
ここ、うまく分割されてますが、やはり接着してきれいにラインを揃えたいところです。

ターンAガンダム06

というわけで、外装パーツを接着して合わせ目を処理。
内部フレームパーツの外側パーツ(ややこしい^^)のダボ受けを切り欠きます。

ターンAガンダム07

付けたところ

ターンAガンダム08

で、これを…

ターンAガンダム09

ターンAガンダム10

パチンと

同様に、フクラハギの部分も

ターンAガンダム11

ダボ受けを切り欠いて…

ターンAガンダム12

パチンと

さて、ヒザをどうするか。
ここは、マスキングしかないかなあ。

後ハメ” に対して2件のコメントがあります。

  1. アバター エス・ケー より:

    僕もいろいろ考えましたが、ここはきびしそうですね。
    マスキングを回避できたらよし、としましょう。

    HJの作例では、後ハメしてるんですね。
    気になります。

  2. アバター Ryunz より:

    暫く膝の後ハメ方法を考えたんですが、思いつきませんでした・・・

    200710月号のHJに掲載されている作例では後ハメしているのですが、記事には「後ハメ加工を施した」としか書いておらず方法はわからず。

    お役に立てず申し訳ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

後ハメ断念