腰部

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、セカンドVの腰部分の製作です。

Vガンダム12

股関節は、軸をいったん切り取って少し上に接着。
負荷のかかる部分なので、真鍮線で補強して、瞬間接着パテSSP-HGでしっかり固定します。

中央の股間ブロックは、スジボリをU字から直線へ変更。
ダクトにもプラ板でフィンを作成。

サイドアーマーは、Vとは違い六角形のV2タイプ。

Vガンダム13

ここは、クロスボーンガンダムのパーツを使用。

フロントアーマー

Vガンダム14

上部がナナメになっているのが、どうにも気になったので、水平になるように形状変更。
アーマー内側を90度になるように削り、外側をプラ板で形状補整。

Vガンダム15

フトモモ上部がデザイン上すぼまっているため、腰アーマーからそれが覗いてしまい、素組みでは腰に脚が「乗っている」イメージでした。
腰部とフトモモの改修で、少し隠すことができたので、脚が「生えている」イメージになったと思います。
僕の中では…^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。