武器類製作

武器類の製作です。

ガンダムMk-Ⅱ21

ガンダムMk-Ⅱ22

各センサー・ダクトは削り取って、シャープな市販パーツを使用。
ビームライフルの後部円筒状のパーツは、処理しにくいのでプラ棒で新造。

装備状態

ガンダムMk-Ⅱ23

手はHDMのMk-Ⅱ用を、指先の角度を変更して使用してます。
バルカンポッドはまだ途中です。
で…

ガンダムMk-Ⅱ24

ポージングして遊ぶ。いえ、干渉箇所のチェックです。

バズーカを腰のラックに付けると、ポージングにかなり影響でますね。

武器類製作” に対して4件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    HDMは高いので出来れば使いたくないのですが、今回は作る数が多いので、楽をしました。^^
    (理由は後ほど…)

    でも、左手のサーベル握り手はHDMに入ってないんで自作します。
    もちろん、OPの再現のためです。

  2. tee−i より:

    マークⅡのような指形状の手は改造で行くとやっぱり結構面倒ですよね。^^;
    実はちょっと期待してたのでしたが…。

  3. エス・ケー より:

    素立ちでシールドのジョイント棒にちょうど干渉します。
    切ろうかと思ってます。

    そういえば、劇中で腰にマウントしてました?
    見たことないような気がします。

  4. 動かしてみると可動範囲がどれだけ広くなったのかよく分かります。間接改造効果凄いです!

    バズーカをマウント時の影響は仕方ないのかもしれませんね。可動への影響を無くそうとすればマウント位置を変える必要ありそう…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

旧キット