RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

頭部

RG サザビー34

モノアイのクリアパーツ後部が邪魔で、左右への可動ができないので後部を切り取って可動化しました。

RG サザビー35

この後、モノアイ部分は市販の丸モールドパーツを接着します。

RG サザビー36

フェイス部分ですが上下に少し長い気がしたので、アゴの部分を少し削って短くしました。

RG サザビー37

RG サザビー39

股間パーツ上部のフィンも他の箇所同様に削り取ってます。

RG サザビー38

RG サザビー41

スソのスリットは彫り直しましたが、底面がガタガタなんで開口してスリット入りプラ板で塞ぎました。

RG サザビー40

ようやく表面処理が終わって塗装に入りました。

RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

腕部

RG サザビー20

肩の外側のフィンも、腰部や脇の下同様に削り取ってます。

RG サザビー21

基本的にモールドの掘り直しがメインです。

RG サザビー22

下腕外側は上下でパーツ分割されていますが、分割ラインが気になるので接着。合せ目を消してます。
ここの外装は手首伸縮のロックを兼ねていますが、ロックは上部パーツも含めて行います。

バックパック

RG サザビー24

ファンネルはフチ薄化して、砲身はICピンを使用してます。

RG サザビー23

プロペラントタンクの凸モールドは整面後プラ棒にて再生。

頭部

RG サザビー25

メット横にある凹モールド(白く見えるところ)は、埋めてます。

バーニア

RG サザビー26

RG サザビー27

RG サザビー28

RG サザビー29

各バーニアはシャープなメタルパーツに置き換え。

武器

RG サザビー30

RG サザビー31

ロングライフルはガンダムエース付録のもの。

RG サザビー33

シールドもモールドを掘り直したり、エッチングパーツを貼ったりでディテールアップ。

RG サザビー32

ようやく全パーツの加工が終了しました。
パーツ洗浄してサフ吹いて表面処理します。

RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

胴体部の制作です。
主な改修は、モールドの掘り直しやフチ薄化です。

RG サザビー12

ここは腰のリアアーマーのサイドパーツ。
黄色のダクト部分をフチ薄化します。

RG サザビー10

削るところに、色を塗るとわかりやすいです。ガンダムマーカーで塗ってます。
左のパーツは処理済みです。

RG サザビー11

こんな感じで削っていきます。

RG サザビー09

こちらも左側のパーツが処理済みです。シャープになったと思います。中央の黄色いダクトも同様の処理をしています。
バーニア部分は開口。
羽のようなフィンパーツは、ちょっとサザビーのイメージではないので切り取ってます。

RG サザビー13

RG サザビー14

股間のディテールは整面後にプラパーツで再生。台形の凸モールドはオミット。

RG サザビー15

フロントや下部の黄色いダクトパーツは全てフチ薄化しています。

RG サザビー17

上半身の脇の下のフィンも削り取りました。

RG サザビー18

RG サザビー16

拡散メガ粒子砲もフチ薄化。砲身にはメタルパーツを使用してます。
動力パイプ?は「スプリング」+コトブキヤ製「モビルパイプ」。

RG サザビー19

胴体部はこんな感じになってます。

RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

脚部。左側が作業後です。

RG サザビー04

RG サザビー06

ヒザのパーツは段がついているので、プラ板を貼って面一にしました。

RG サザビー05

スソの外側部分は広がって展開するようになってますが、分割ラインが気になるので接着して合せ目を消してギミックをオミット。段落ち部分も埋めてます。スジボリが途中で切れるので端まで入れてます。
2本のスリット位置が不自然なので上にずらします。消えたモールドはプラ板で再生。

なかなか休みが取れなくて作業が停滞してましたが、ペースアップしていきますよ。

RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

RGはしばらくはやめておこうと思ってたんですが、νガンダム(コレは作りたい)が発表されたので相手となるサザビーを作ります。
このキットもユニコーンと同じく、完成見本を見てもプロポーションは問題なさそうなので、仮組みを省いて表面処理しながら進めていきます。

RG サザビー00

足首部

RG サザビー01

右側が処理済みのパーツです。
ディテールの掘り込みや、ヒケ処理、エッジ出しがメインです。

RG サザビー02

RG サザビー03

一部消しているディテールもあります。この辺は僕の好みです。