RG フルアーマーユニコーンガンダム機動戦士ガンダムUC

塗装が終わって最後にツインアイを貼ります。
RG フルアーマーユニコーンガンダム36

いつもはフリーハンドで切り出していましたが、なかなか左右の形がそろわなくて苦労していましたが今回、新兵器を導入しました。
テプラPRO
ラベルライターの「テプラ」です。
PC接続してプリンターとして出力できるので、画像ソフトでツインアイを描いてプリントできます。

テプラテープシルバー
テープの種類も豊富で、メタリックもあります。
これにツインアイを描いたものをプリントしました。

RG フルアーマーユニコーンガンダム31
上からいつもの半透明の蛍光テープを貼ります。
RG フルアーマーユニコーンガンダム32

切り出して貼ります。
RG フルアーマーユニコーンガンダム35

いままで何枚も切り出していましたが、一発です。
ちなみにテープには蛍光色もあります。

テプラテープ蛍光グリーン

RG フルアーマーユニコーンガンダム34

こちらでもプリントして貼ってみました。
実際には発色のいいグリーンで、光はツヤありの反射のみで発光もしません。写真写りはいいので、これはこれで面白いかと。

RG フルアーマーユニコーンガンダム37

RG フルアーマーユニコーンガンダム38

完成です。
RGはもう2度と作りたくないです。(訳=しばらくしたら、また作る。)

RG フルアーマーユニコーンガンダム機動戦士ガンダムUC

スミイレ、フラットコートが終わったパーツをフレームに組んでいきます。デカールは好みで貼りません。
RG フルアーマーユニコーンガンダム26
かなりのパーツ数なので、一度組んでいるとはいえ組立説明書を見ながらでないと組めません。
変身のギミックには、ただただ感嘆です。スゴイ!
気づいている方もいると思いますが、内部フレームには塗装はしていません。サイコフレームにも表面はクリアホワイトを吹いているだけなので、変身時の塗膜はがれにはあまり気を使わなくても良いです。

RG フルアーマーユニコーンガンダム25
プロペラントタンクの赤ラインは、デカールではなく塗装です。
直線的なラインなら塗装のほうが簡単で楽です(僕の場合)。

RG フルアーマーユニコーンガンダム27
バーニアはいいサイズがなかったので、キットのものをフチ薄化して使用。パールコートして金属感を出してます。
内部はエッチングパーツやメタル製のノズルパーツを使用してディテールアップ。

RG フルアーマーユニコーンガンダム28

RG フルアーマーユニコーンガンダム29
フクラハギのバーニアは、受け側のボール部分にノズルパーツを接着。写真ボケてますが。
RG フルアーマーユニコーンガンダム30
こんな感じになってます。

あと少し。

RG フルアーマーユニコーンガンダム機動戦士ガンダムUC

RG フルアーマーユニコーンガンダム19
サフ吹きが終わって塗装工程に入ってます。
HGならある程度パーツがまとまっているので一気に吹けるんですが、このRGユニコーンはサイコフレームや関節に塗装がかかってほしくないのでバラして塗装します。

で、そのサイコフレームですがせっかくクリアパーツになっているので、それを利用します。
多くの方が実践されている裏側をシルバーで塗装します。
RG フルアーマーユニコーンガンダム21

RG フルアーマーユニコーンガンダム20
裏側をガイアカラーのプレミアムミラークロームで塗装しました。表面処理していないのでミラー感は出てないですが。

そして表面を同じくガイアカラーのクリアーホワイトでコート。
RG フルアーマーユニコーンガンダム22

RG フルアーマーユニコーンガンダム23
クリアー塗料でパーツの下地を生かしてあるので、ブラックライトにも反応するはず。

RG フルアーマーユニコーンガンダム24

スミイレも徐々にやってます。
この足首のサイコフレームには上記の塗装はしていません。

RG フルアーマーユニコーンガンダム機動戦士ガンダムUC

バズーカ横に付くミサイルランチャーです。
RG フルアーマーユニコーンガンダム13
3本あるライン状のモールドが整面しづらいので、いったんラインモールドを削って整面後プラ材で再生しました。

バズーカ後部
RG フルアーマーユニコーンガンダム14
肉抜き穴を埋めました。

シールド
RG フルアーマーユニコーンガンダム15
サイコフレームがクリアパーツなので接続ピンが丸見えで非常に気になるので、ピンを削り取って受け側もプラ棒で塞いでます。
右側が加工後です。

プロペラントタンク
RG フルアーマーユニコーンガンダム16
合せ目は段落ち処理されていますが埋めました。

他の武器は特に改修はしていません。

RG フルアーマーユニコーンガンダム18

RG フルアーマーユニコーンガンダム17

ようやく全パーツ処理完了です。バラしてサフ吹きます。

RG フルアーマーユニコーンガンダム機動戦士ガンダムUC

胸部、腕部、頭部、バックパックの整面処理が終わりました。
やってることは下半身の制作記事と同じです。

RG フルアーマーユニコーンガンダム09

各部のモールドの掘り直しです。

RG フルアーマーユニコーンガンダム10

RGの売りであるデストロイモードへの変身もプロポーションの崩れもなく良好。

RG フルアーマーユニコーンガンダム11

RG フルアーマーユニコーンガンダム12

塗装後の変形には、かなり気を使いそうですね。
さて、次はウェポン類です。