表面処理、最終調整

サフを吹いて表面処理中です。
そこで気になったポイントを修正、変更しました。

ヒザ裏

Vガンダム43

動かしたときに意外と気になるので、パテで埋めました。

股関節

Vガンダム44

プラパイプを挟み込んで、1ミリほど外側へセットするようにしました。

Vガンダム47

MG版のようにスジボリ等をいれてディテールアップしました。

Vガンダム45 Vガンダム46

胴体側にリング状のパーツを接着。カトキ氏の描くイラストのような首回りにしてます。
胸部中央にはVHFアンテナ?を設置。

ビームライフル

Vガンダム48

Vガンダム49

V1とセカンドVのライフルには、上部にディテールを追加。

ミノフスキーシールド用ジョイント

Vガンダム50

Vガンダム51

セカンドVのミノフスキーシールドは腕にも装備できるように、ビームシールドパーツに接続用のジョイントを作ってます。

素組みとの比較

Vガンダム52

表面処理も終盤です。

表面処理、最終調整” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    このキットは首を延長するだけでかなり良くなると思います。
    現在表面処理中で、ひたすら気泡との戦いです。
    もう少しで塗装に入れると思います。完成まではあと少しです。
    頑張ります。^^

  2. まーく より:

    着々と進んでますね!
    ミノフスキーシールドとかどうするんだろうと思ってました。
    箱組み積層削り出しでできちゃうんですね。
    私はそこまでしてませんが、いずれする時はがっつり参考にさせて頂きます。
    素組みとの比較画像がとても素晴らしいです。
    格好良くなりましたね!
    首から顔にかけて、印象がずいぶん違います。
    やっぱりガンプラは顔が命です。
    塗装も頑張って下さい。
    完成を心待ちにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。