ミノフスキーシールドの制作

ミノフスキーシールドのおおまかな形状ができました。
基本的にMG版と同じ作りです。

Vガンダム32

基本はプラ板の箱組、積層からの削り出しです。

Vガンダム35

共通パーツは複製しましたが、久しぶりなのでかなり失敗しました。
薄いパーツは何度やってもうまくいかなかったので、地道にプラ板を加工しました。

Vガンダム34

接続は、すべて磁石です。

Vガンダム33

可動もなんとかできます。

Vガンダム37

ウェポンプラットホームには、腰サイドアーマーの接続パーツを使用してます。

Vガンダム36

Vガンダム31

セカンドVのシルエットができました。これからディテールを加えていきます。

ミノフスキーシールドの制作” に対して4件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    プラモ復活ですね。
    僕のブログでプラモ作りの参考になれば、こんなに嬉しいことはないです。
    こちらもどんどん参考にしますので。

  2. ぷらっちっく より:

    大変ご無沙汰しております。
    ちょっと色々ありまして、永い間ご訪問できずにいました。
    今年は復活してまたプラモを作ってゆこうと思っています。
    そしてその際はまたたくさん参考にさせて頂きます〜。

  3. エス・ケー より:

    セカンドVで検索していてlikuさんのブログにたどり着きました。
    かなりのこだわりで作られていて、こちらもいろいろと参考になりました。
    MG版の完成時にもコメントをいただいてました。ありがとうございます。

  4. liku より:

    FC2の足跡から飛んできた者です。

    わたしもセカンドVを作っているのですが
    シールドビットの形状はこちらのMG版で上げられていたCAD図を参考に
    させてもらっています。

    資料があまりないので助かりました^^
    ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。