RG サザビー 胴体部

RG サザビー機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

胴体部の制作です。
主な改修は、モールドの掘り直しやフチ薄化です。

RG サザビー12

ここは腰のリアアーマーのサイドパーツ。
黄色のダクト部分をフチ薄化します。

RG サザビー10

削るところに、色を塗るとわかりやすいです。ガンダムマーカーで塗ってます。
左のパーツは処理済みです。

RG サザビー11

こんな感じで削っていきます。

RG サザビー09

こちらも左側のパーツが処理済みです。シャープになったと思います。中央の黄色いダクトも同様の処理をしています。
バーニア部分は開口。
羽のようなフィンパーツは、ちょっとサザビーのイメージではないので切り取ってます。

RG サザビー13

RG サザビー14

股間のディテールは整面後にプラパーツで再生。台形の凸モールドはオミット。

RG サザビー15

フロントや下部の黄色いダクトパーツは全てフチ薄化しています。

RG サザビー17

上半身の脇の下のフィンも削り取りました。

RG サザビー18

RG サザビー16

拡散メガ粒子砲もフチ薄化。砲身にはメタルパーツを使用してます。
動力パイプ?は「スプリング」+コトブキヤ製「モビルパイプ」。

RG サザビー19

胴体部はこんな感じになってます。