ようやく全身像

複製の終わったミノフスキーシールドの仮組みです。

Vガンダム31

シールドビットは、はめ込んでるだけで固定されてません。
ここの取り外しもどうしようか考え中です。
で…ようやく

Vガンダム32

セカンドVの基本シルエットができました。
プロポーションはいいと思うんですが、いろいろと問題が出てきました。

背中の装備のため重心が後ろに集中して不安定です。
コアファイターの分離も手伝って胴体上部が外れやすいです。
もうひとつ、やはりウェポンプラットホームに武器を装備するとウェポンプラットホームの軸がしなります。

Vガンダム21

接続方法を見直す必要がありそうです。
ここはHJの作例を参考に、ミノフスキードライブに接続するほうが良いかも。

でもとりあえず自立はします。

Vガンダム33

ディティール入れながら考えます。

ようやく全身像” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    やっと、全身像が出来ました。
    シールドは、まだ接続や可動を考え中です。

    とりあえず、ディティールや表面処理しながら、進めていきます。

  2. 六花 より:

    かっこいい~~~!!!
    かっこいいですね!かっこ良過ぎですね!

    シールドのディティールも本格的で良いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。