HGUC グフ

表面処理中は、パテの乾燥待ちでなかなか作業が進まないので、積んであるキットを仮組み。

グフ01

HGUC グフです。

プロポーションは、カトキ氏の設定画に非常に似ていてかなりカッコイイです。
Ver.kaなら、このスタイルで良いのですが、ここは劇中の無骨なラルグフを目指します。

キットの出来は、HGUC初期のためか、可動範囲に難ありでしょうか。
手足はともかく、スカートが無可動なのが痛い。
やはり、旧ザクのパーツを移植するのが良いように思いますが、腰の動力パイプをどう処理したらいいか、悩みます。
腰の回転、スカートの可動と干渉しそうで。

とにかく、かなり好きなMSなので、なるべく可動、プロポーションともに納得できるものにしたいですね。

HGUC グフ” に対して1件のコメントがあります。

  1. 通りすがりの者 より:

    このグフのキットも、HGUC最初期ということでもう結構古いキットですよね。出来は良いんですけど、スカートとか足の甲とか分割じゃないし…

    ver2.0ということで、RGでグフが欲しいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

表面処理