ケンプファー 胴体部

さて、胴体部です。

ケンプファー03

股間のダクトは、WAVEのフラットバーニアを埋め込みます。
胸部はバンダイエッジ処理で丸くなってしまったので、プラ板で尖らせます。
バーニアは、フチうす化。
首周りは、パイプを別パーツにするため、くりぬきます。

背面。

ケンプファー04

穴を開けて、フチうす化。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。