ハイゴッグ胴体部

胴部の後ハメ化。

ハイゴッグ04

接着面の前後の違う位置で切断して、位置決めをしやすくしてます。

頭頂部。

ハイゴッグ05

分割方法を変更。
スジボリ部分で、切りはなします。

モノアイはボールジョイントで可動化します。
ボールジョイントの受け部はポリ製ですが、ボール部はプラ製を使い、軸に直接丸ノズルを接着。
塗装後、定番のH・アイズを埋め込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。