HGUC ゼータプラス テスト機イメージカラー

プレバンから発売された 「HGUC ゼータプラス(テスト機イメージカラー)」です。
キットとしては、一般販売のユニコーン版A1タイプのカラーバリエーションですが、専用の水転写デカールが付いているのがいいですね。

ZプラスA1 01

パッと見プロポーションは良さそうなので、ランナー状態でサフを吹いて整面しながら仮組みしてみました。
ただ、やはり気になる所があるので、そのまま完成!とはいきそうにありません。

ZプラスA1 02

いちばん気になった箇所がスネのパーツ分割です。
テスト機のツートンカラーだとあまり気にならないんですが、C1タイプなどのグレーカラーだと非常に目立つ合せ目になります。
このテスト機のための分割だと思いますが、ここの合せ目は消したいです。

というわけで、後ハメ加工しました。

ZプラスA1 04

スネ内側のスジボリラインで分割。内部フレームも合わせて分割。

ZプラスA1 07

↑関節を入れて

ZプラスA1 08

↑内部フレームを組んで。

ZプラスA1 09

↑外装を装着。
強度不足かなと思いましたが以外としっかりはまっています。ハメた後接着すれば問題なさそうです。
ダクト部分は非常に処理しにくいので、プラ板で塞ぎました。
マスキングが面倒ですが、ここの合せ目は非常に気になります。

ZプラスA1 03

他、ヒジ関節やウイングのアームの肉抜き穴を埋めたりしてます。

ZプラスA1 06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。