ツインアイの切り出し

さて、僕がいつもガンダムタイプで使用している、テープを使ったツインアイ。
簡単に紹介していきます。

まず適当なプラ板(切りやすい0.3ミリが良いです)に、キットや付属のシールを参考にツインアイを書きます。

ツインアイ01

デザインナイフで上から押すように切っていきます。

ツインアイ02 ツインアイ03

切り出せたら、実際にキットに合わせてみて大きさ、形状を確認します。

ツインアイ04

鉛筆のラインは軽くペーパーをあてて消します。
画像では、瞬着で仮止めしてますが、上から置くだけでいいです。

形状が納得できたら、テープの切り出しです。

gundam-nt-132

シールの台紙の上に、メタルテープを貼りその上に、蛍光テープを貼ります。

ツインアイ05

先ほどのプラ板を参考に(上から重ねてみたりしてます)、ここでもデザインナイフで上から押すように切っていきます。

ツインアイ06 ツインアイ07

何枚か切り出して納得のいったものを使用します。

ツインアイ08

この画像のものはあまり気に入ってません。
反対側はプラ板を裏返して、同様の作業をします。

こちらは HGUIC V2ガンダム

V2ガンダム48

なかなか左右の眼が揃わないので、何枚か切りだして左右揃ったものを使います。

シンメトリーの方法はいろいろ試しました。

シールの台紙をはさんで、両面にテープを貼って一度に切り出してみましたが、厚みがでるのと小さいので、すぐずれます。
他にもPCのデザインソフトを使って実寸でプリントアウトしてみましたが、実際にパーツに合わせて様子見できないので、納得の形状になかなかなりません。

新しい切り出し方はコチラツインアイに新兵器導入

ラベルテープをツインアイに利用

ツインアイの切り出し” に対して4件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    小さいですね。^^
    僕は近視なんで近くは見えますが、遠視の方にとってはしんどい作業だと思います。

    プラモ用のメガネがあっても良いと思いますよ。
    僕は使用してます。
    ちなみに、認定眼鏡士の資格を持ってますので、自分で作りました。

  2. アンチョビ より:

    こんばんわ。
    ツインアイについての解説ありがとうございます。
    とても丁寧で参考になります。

    しかし、これ相当小さいですよね(汗
    ヘッドルーペでも装備しながら試みてみます。
    ありがとうございました!!

  3. エス・ケー より:

    僕のも、一つの方法として取り入れてもらうと、うれしいです。
    たぶん他にもいろいろな方法があると思います。

    自分のやりやすい方法で試してみてください。
    僕も参考にしますので。^^

  4. ぷらっちっく より:

    こんばんはー!

    (°Д°)ヲヲォ~ン!!
    なんて見易くてキレイな写真!
    そして丁寧で解り易い解説!

    自分はいつも付属のシールをそのまま使ってたので、次からガンダムタイプを作る際は、チャレンジしてみたいと思います!
    (。ì _ í。ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。