微調整

バスターパーツの接続基部

V2ガンダム38

キャノンの接続軸が貧弱なので、

V2ガンダム39

プラパイプの輪切りをはめ込んでボリュームアップしました。

V2ガンダム37

V2ガンダム40

こんな感じになりました。

股間軸にもプラパイプのスペーサーをはめ込んで、フトモモを約1ミリ外側に移動させます。

V2ガンダム41

股関節の幅が広がって、力強さが出ると思います。

V2ガンダム42

ひとまず、全パーツのペーパーがけが終わりました。
ここから、パーツ洗浄してサフ吹きです。

キズ等がなければ、塗装に入れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

塗装中