アレックス腕部&頭部

肩部

gundam-nt-118

キットは横に長い印象。
外側を2ミリほど削って、上面に1ミリプラ板で延長。フックも切り取ってから、うすうす攻撃後、最接着。

上腕部

gundam-nt-119

肩関節は、ポリを削って、胴体側に寄るように。
肘関節は新造。肩関節との接続は、関節技を使用。

アレックス最大の特徴である、隠しガトリングのある下腕。

gundam-nt-120

gundam-nt-121

キットは可動の確保のため、大きな切り欠きがあるため、短く見え、頼りないイメージがします。
まず、上側で2ミリ延長。内側にもプラ板を貼り、ボリュームアップを兼ねて、切り欠き部にフタをします。
手首は、角タイプに変更(WAVEのU・バーニアフラット)。

頭部

キットは、目がほとんど見えないため、目つきが悪く見えます。

gundam-nt-122
フェイス部の後ろと上面にプラ板を貼り、フェイスを前と下に移動。アゴも形状変更。
アンテナ基部は、プラ板で大型化。
メインカメラ部のトサカを、プラの肉厚分削り低く。
あとは、各部モールド彫りなおし&うすうす攻撃。

全身比較

↓改修
gundam-nt-123

↓素組み
ガンダムNT-1_01

キット状態は、横に長いイメージですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ABS素材