いろいろ微調整

HGUC クロスボーンガンダム機動戦士クロスボーン・ガンダム

握り拳は、ビルドハンズ「角」を使っていますが甲のパーツが大きくて気になるので、いつも小型化しています。

クロスボーンガンダム40

パテ等で裏打ちして、その裏打ちの素材が見えるくらいまで削ってます。両サイドも肉厚の半分くらいを削って小型化してます。
可動部もすぐユルユルになるので、可動が必要なければ接着して固定したほうが良さそうです。僕は平手は可動させてますが、握り拳は固定してます。

ザンバスターのグリップ下部フック?部分

クロスボーンガンダム42

構えるときに非常にジャマで綺麗に構えさせられないので、外側にカーブを広げました。

バーニア

クロスボーンガンダム41

バーニアはメタルパーツに置き換え。基部のみキットを使用して可動を生かします。

ショットランサー

クロスボーンガンダム43

X2のショットランサーは腰にマウントできるように、磁石を仕込みました。
ただ、一カ所だと重いほうに傾くので、磁石は二カ所仕込んでます。不自然に丸い部分があるところが仕込んだアトです。

クロスボーンガンダム44
ショットランサー側は、安定しそうなグリップに仕込んでます。

45
こんな感じです。

クロスボーンガンダム46

ビリーが止まる肩も凸凹して安定しないので、フック内に磁石をしこみました。

クロスボーンガンダム47

クロスボーンガンダム48

全体の処理が終わりました。パーツ洗浄してサフチェックします。