デンドロビウムステイメン

さて、次はコイツ
ガンダム試作3号機ステイメン

ガンダムGP03S 01

仮組みしました。
下腕はABS製パーツなので、組んでません。

このキットは、完成見本写真を見た時から感じていたんですが、胸部のダクトが小さくフチの厚みも手伝ってより小さく見えます。
あと、首が干渉してアゴが引けず、立ち姿がイマイチ決まりません。

ガンダムGP03S 02

ちなみに、デンドロビウムに付属のステイメンです。
でかすぎるオーキスはどうしましょう。
組むとしても簡易フィニッシュでしょうね。

デンドロビウムステイメン” に対して2件のコメントがあります。

  1. エス・ケー より:

    僕もGP03Sは大好きな機体なので、気合が入ります。
    劇中の活躍が、あまりないのが残念でした。

    がんばります^^

  2. ゆーき より:

    始めまして。
    隠れウォッチャーです。

    個人的にGP03は大好きなので、期待しています。
    頑張って下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

公開です

次の記事

GP03S脚部