ダクトのフチ薄化

胸部のダクトのフチが厚いので、薄型化していきます。

パワードジム35

作業しやすいように、目印としてフチに色をつけます。

パワードジム36

ガンダムマーカーが便利ですね。
デザインナイフ・ヤスリ・タガネ等で色のついたフチを削りこんでいきます。

これは、ナイフでダクトの付け根をスジボリして、別パーツに見えるようにしているところ。

パワードジム37

右ダクトは作業が完了してます。

4つのダクトのフチ薄化が完了しました。

パワードジム39

他に、襟、コクピットブロックのフチも薄型化してます。
こういった作業は地味ですが、かなり効果は高いとおもいます。

前回大型化した股間部ですが、このパーツが不自然なので、合わせて大型化します。

パワードジム38

連邦のVマークは削り取り、後ほど自作します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

腰部

次の記事

腕部