未分類

過去に製作したHGUCアッシマー、アップしました。

すいません。ザクじゃないです。
現在、表面処理中。パテの乾燥は時間かかりますね

未分類

HGUCサザビー、発売決定だそうですね!
ヤバイですねぇ、製作ペースが追っつかない。
νガンダムも手がつけれてないのに。
νgundam

あっ、ザクⅡ改は作業中のモノを中断してでも、何が何でも作ります。絶対!

うーん、アレックスも作りたくなってきた。

 

HGUC ザクⅡ機動戦士ガンダム

ザクバズーカの後部です。

市販パーツでディティールアップ。
お手軽ですが、立体感が増すので効果は高いです。

本体は、微調整しつつ表面処理に入ります。

 

HGUC ザクⅡ機動戦士ガンダム

手首はキットの出来がいいので、左の握り手と、右のヒートホーク用の握り手をパテで作製。

指部分だけですね。

サイドスカート裏にモールドをいれます。

スライド式にしたので、裏も見えてしまいます。

肩関節を1ミリ上に。

チョット肩が低いかなと思ってたんですが、強度面からそのままにしていたんです。
ヤッパリ上げます。
軸だけ切ると絶対に強度不足なので、こんなかんじで切断して、再接着。
その後、整形します。

で、全身

パイプが付くと、途端にザクっぽく。
パイプの構成は、アルミ線→スプリング→モビルパイプ、です。
モビルパイプは1個1個リューターにかまして、簡易旋盤で整形。
股間も、さらにプラ板で1ミリ前に突き出してます。

 

HGUC ザクⅡ機動戦士ガンダム

頭部です。

モノアイの支柱を取っ払い、プラ板にて少し前方へ移動しました。
動力パイプは、コトブキヤ製の「モビルパイプ」に変更する予定なので、基部にスプリング受けを設けます。こちらはWAVE製「U・バーニアフラット」。

内部


ベースは旧ザクです。
ポリキャップ、プラパイプで、モノアイの回転軸を作ります。
あとは周囲を、それらしくディティールアップ。
頭部は、上からかぶせるカタチになります。

全身を組み立てて、バランスチェック。

うーん、動力パイプ付かないと、わかんないですね。

さて、パイプ地獄いきますか。