HG 高機動型ザクⅡ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSV

HG 高機動型ザクⅡ24

ツノ付き頭部は差し換えで再現します。

HG 高機動型ザクⅡ23

バズーカはグリップが可動するHGUCから移植。
06Rといえばバズーカ鷲掴みなので市販パーツの平手を使用。そのままだと持てないので、磁石を仕込みました。

HG 高機動型ザクⅡ22

動力パイプが付くとザクっぽさが増しますね。

HG 高機動型ザクⅡ25

いったんパーツ洗浄してサフります。

HG 高機動型ザクⅡ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSV

バックパック

HG 高機動型ザクⅡ14

バックパックはHGUCを使用します。
左側がHGUC版です。オリジン版より大きくモールドも旧イメージに近いと思います。

HG 高機動型ザクⅡ15

合せ目を消したいのと整面のため、いったん突起状のモールドを切りはなします。

HG 高機動型ザクⅡ16

丸いパーツは中から生えているようにしてます。バーニアはメタルパーツに変更。他、フチ薄化等です。

腕部

HG 高機動型ザクⅡ17

左肩のスパイクアーマーはジョイントパーツを切り欠いて後ハメ化。
下腕はHGUCを使用。

HG 高機動型ザクⅡ18

スパイクは切り取ってコトブキヤの「スパイク」を使用してます。

頭部

HG 高機動型ザクⅡ19

モノアイはプラパイプと丸モールドで自作。

HG 高機動型ザクⅡ20

動力パイプはスプリングと「モビルパイプ」

HG 高機動型ザクⅡ21

動力パイプが付かないとイメージ違いますが全身像です。ザクマシンガンはRGから。

HG 高機動型ザクⅡ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSV

HG 高機動型ザクⅡ01

高機動型ザクⅡ 通称「06Rザク 」作ります。MSVといえば真っ先に浮かぶMSではないでしょうか。
オリジン系のザクはこれで4体目、改修ポイントもだいたい同じ個所になると思います。

足首

HG 高機動型ザクⅡ02

左側が加工後です。
足首関節はキットのものを削り取って、市販のジョイントパーツで新造します。

HG 高機動型ザクⅡ03

カカトの連動可動はなくなりますが、左右へのロールが出来るようになります。
これによって接地性も上がりますし、なにより立ちポーズのラインがキレイに流れます。

ザク デザートタイプ09 HG ザクキャノン06

デザートタイプやザクキャノンも同じ改修をしてます。

スネ

HG 高機動型ザクⅡ04

HG 高機動型ザクⅡ05

フィンや白パーツのフチ薄化、モールドの掘り直し、オミット等です。
動力パイプはスプリングを芯に、コトブキヤ「モビルパイプ」を使用してます。

HG 高機動型ザクⅡ06

内部フレームはカットして後ハメ化してます。

HG 高機動型ザクⅡ07

オリジンザクは足を開いて立つと、この腰スカートがキレイに閉じません。
いつもやってる工作を簡単に説明します。

HG 高機動型ザクⅡ08

まず、左右で幅増しの間隔を合わせないといけないので、下部に2ミリプラ材を挟みます。これは2ミリ角棒を使ってます。

HG 高機動型ザクⅡ09
シールやテープの剥離紙を挟みます。セロテープを貼ってもいいかもしれません。

HG 高機動型ザクⅡ10

パテ等で埋めます。使ってるのは「シアノン」+「SSP粉」粘度を高めにしてます。
硬化促進スプレーであっという間に硬化します。

HG 高機動型ザクⅡ11

硬化したら剥離紙をはがします。

HG 高機動型ザクⅡ12

後ろ側も同様にして整面して完了。

HG 高機動型ザクⅡ13

スネの形状が複雑でヤスリが当てづらくて大変です。

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

デカールはあまり貼らないんですが、MSVは貼りたくなります。
というわけで、ないデザインは自作しました。

ザク デザートタイプ30

テプラデカールです。
作成方法は「テプラデカール」で検索するといろいろ出てくるので省きます。

ザク デザートタイプ31

デカールを貼って、トップコートをして…デザートタイプ完成しました。

デザートタイプとザクキャノン

やりたかったザクキャノンとのショット。うーんザクタンクも欲しいぞ。

↓ギャラリーはコチラの画像から
ザク・デザートタイプ

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

ザク デザートタイプ26

表面処理が終わったので塗装です。
HGキットの組立説明書の指定ではなく、旧キットの指定色で塗装します。
本体のブラウンにはMr.カラーの「タン」、グリーン部には「オリーブドラブ(2)」を塗っていきます。
バックパックも「タン」色ですね。

ザク デザートタイプ27

ザク デザートタイプ25

メタリックはあまり好きではないので黒鉄色の部分は、ブラック+ホワイトです。
「タン」「オリーブドラブ(2)」はそれぞれ半光沢、つや消しなのでスミイレ時に滲んでしまう可能性があるので「クリアー」を吹いてツヤ有りにしてます。

ザク デザートタイプ28

修正、細部の塗装、スミイレをして

ザク デザートタイプ29

デカールを貼っていきます。黄色や赤のラインは付属のマーキングシールです。
完成間近!