HGUC 百式機動戦士Zガンダム

さて、百式は鋭意表面処理中ですが、少し気になるところがあるので、改修します。

腰関節です。
百式27
ボールジョイントに変更します。
若干引き出せるので屈伸したり等、腰の入ったポージングをとらせることができます。

頭部のアンテナ。
百式28
基部のパーツを無くしてしまったので、プラ板で製作。
アンテナは真鍮線です。

腰の後部アーマー。
百式29
S字立ちの際に干渉してしまうので、可動式に変更。二重関節です。
また、結構アーマー裏が目立つので、プラ板でモールドを追加。

まだまだ、表面処理は続きます。

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

サーフェイサーを吹きつけ、全体像確認。

百式26

合わせ目すら消えてません。
ここから、金色表現のための長い長い表面処理に入ります。

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

クレイバズーカは、延長したかったので、ディテールの少ない後部を延長しましたが、取り回しづらくなるし、うまく構えられないしで、大失敗。

で、延長箇所を変更。
百式25
グリップの前部分で延長しました。
さらに、グリップを切り離して、後ろに接着。
手首も角度をつけて持たせます。

きちんと仮組みしておけば、こういう事も防げるんですけど。

さて、ようやく全パーツの成型が終了。
キズはありますが、いったん全身のシルエットの確認も兼ねて、サフ吹きにいきます。

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

手首を自作中。

百式24
プラ板をゲージに、パテを盛って削りだし。
一気にするには、集中力が続かないので、時間かかります。

ついでに、クレイバズーカの後部を延長しましたが、これは大失敗。
テールバインダーに干渉して、持ちにくくなってしまいました。

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

肩のダクトは開口して、スジボリ入りプラ板を張り込み。
百式21

バックパック。
百式22
バーニア周りは、フチ薄化もかねて市販パーツに置き換え。
バインダー接続部も市販パーツに変更。

ビームライフル。
百式23
マズル部分は、整面処理にじゃまなので、いったん切り離してアルミパイプで作り直し。
エネルギーチューブは、メタルパイプに変更の予定なので、切り取って開口してます。