HGUC 203 Zガンダム機動戦士Zガンダム

胴体部の制作です。

Zガンダム07

といっても、バンダイエッジやフチ薄化等の処理で、各部特に大きな改修はしていません。

Zガンダム08

フロントアーマーの裏は後ろから見えそうなので、プラ板で塞いでます。後でディテールを入れるかもしれません。

Zガンダム09

リアアーマーは、左右が一体化しているので、ポリパーツを入れて分割可動化しました。

Zガンダム10 Zガンダム11

胸部の突起パーツは、整面しづらいので削り取って、プラ板で別パーツ化しました。

HGUC 203 Zガンダム機動戦士Zガンダム

脚部です

Zガンダム02

写真の左側が工作済みのものです。
シャープ化やエッジ出しの基本工作と、後ハメ化です。

Zガンダム03
スネの構造はすごく良く考えられていますね。
合せ目がモールドになっているので、そのまま組んでも問題ないですし、合せ目を消しても、ちょっとした工作で後ハメできます。
僕はピンを削って後ハメ化しました。

スネ

Zガンダム04
モールドのあまい箇所を掘り直しています。
Zガンダム04b
=凹モールドは掘り直し。
=バンダイエッジは削ってシャープに。
Zガンダム04c
=ラインが途中で折れているので、一直線に。モールドもあまいので彫り込んでます。
Zガンダム05
バーニアダクトも周囲を彫り込んで別パーツ感を出してます。

モモ

Zガンダム06
分割を変更して後ハメ化しました。

HGUC 203 Zガンダム機動戦士Zガンダム

「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」の第一弾としてリニューアルされた、HGUC No.203 Zガンダムです。

Zガンダム01

仮組みしてみましたが、とってもよく動きます。プロポーションもカッコイイので、制作は各部のシャープ化やディテールアップがメインになりそうです。
プレミアムバンダイで、なつかしのウェイブシューター版も購入してますので、コンパチ仕様で製作していきたいと思います。

ウェイブシューター箱

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

ギャラリーページ出来ました。

今回、金色は顔料系?ゴールドを使用しましたが、いつか、鏡面のシルバー(ミラー)下地の上にクリアーカラーをコートする、ピカピカの百式を作りたいですね。

HGUC 百式機動戦士Zガンダム

ようやく完成しました。
百式37

ただいま撮影中&ギャラリーページ作成中。

!?ORIGINが…!?