HGUC ゾック機動戦士ガンダム

積みプラを、へらします。

HGUC ゾック01

「HGUC ゾック」です。
場所をとっていてパーツ数が少なくてあまり改修の必要なさようなキットを、と思い製作していきます。

やることは、合わせ目消しとモールドの彫り直し、ヒケ処理、エッジ出し等です。
脚部から胴体部までは比較的サクっとできて順調でしたが、腕部が挟み込みが多用されて、合わせ目にモールドがあったりと手間取りました。

HGUC ゾック02

で、ヒジ関節の後ハメ化ですが、

HGUC ゾック03

ヒジの丸モールド部分で切り離し差し込み式にしました。
グレーの塗料は左右前後でのパーツ位置の識別のためのマーキングです。

HGUC ゾック04

上腕部は、ダボを切り欠いただけです。

HGUC ゾック05

巡航形態時のディスプレイ接続穴は前後についていますが、片方だけで良いので一方は塞いでます。

HGUC ゾック06

とりあえず全パーツの処理が終わりました。パーツ洗浄してサフ吹きです。

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

撮影して、ギャラリーページ出来ました。

シャア専用ズゴック
↑シャア専用ズゴック

ズゴック
↑ズゴック

HGUC初期のキットですが、とても良いデキです。
関節がすぐ緩くなりますが…

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

ズゴック20

基本塗装をして

ズゴック21

スミイレをして

ズゴック22

トップコートをして、間もなく完成です。
量産型は一足先に組み上げて、完成しました。

シャア専用はここから、ひと手間加えます。
といっても、足首部にオモリを入れるだけですが。

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

表面処理中に気になった箇所を変更していきます。

腰部

ズゴック17

回転可動のために急激に細くなっていて、チラッと見える箇所が気になったので、スジボリを入れて別パーツっぽくしてます。
塗装もフレーム色にする予定です。

ヒザ裏

ズゴック18

モールド入りプラ板で塞ぎました。

足首部

ズゴック1319

引出し部にも、スジ彫りを入れて蛇腹状に。

ズゴック16

さて、パーツ洗浄してサフ吹きです。

HGUC ズゴック機動戦士ガンダム

ズゴックのモノアイ部

ズゴック11

写真は撮ってませんが、モノアイレールの内側を離型処理して、パテを盛りつけます。硬化後に、はがして整形。一回り小さいモノアイレールを作ります。
モノアイは市販の丸モールドパーツを、両面テープで貼り付けてます。磁石に変更するかもしれません。

クロー部

ズゴック12

クローは尖らせてシャープ化。メガ粒子砲には金属パーツを埋め込み予定です。

全身像

ズゴック13

量産型は、モノアイレールをシャア専用と同様の改修をしただけで、他は基本工作のストレート。