HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

デカールはあまり貼らないんですが、MSVは貼りたくなります。
というわけで、ないデザインは自作しました。

ザク デザートタイプ30

テプラデカールです。
作成方法は「テプラデカール」で検索するといろいろ出てくるので省きます。

ザク デザートタイプ31

デカールを貼って、トップコートをして…デザートタイプ完成しました。

デザートタイプとザクキャノン

やりたかったザクキャノンとのショット。うーんザクタンクも欲しいぞ。

↓ギャラリーはコチラの画像から
ザク・デザートタイプ

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

ザク デザートタイプ26

表面処理が終わったので塗装です。
HGキットの組立説明書の指定ではなく、旧キットの指定色で塗装します。
本体のブラウンにはMr.カラーの「タン」、グリーン部には「オリーブドラブ(2)」を塗っていきます。
バックパックも「タン」色ですね。

ザク デザートタイプ27

ザク デザートタイプ25

メタリックはあまり好きではないので黒鉄色の部分は、ブラック+ホワイトです。
「タン」「オリーブドラブ(2)」はそれぞれ半光沢、つや消しなのでスミイレ時に滲んでしまう可能性があるので「クリアー」を吹いてツヤ有りにしてます。

ザク デザートタイプ28

修正、細部の塗装、スミイレをして

ザク デザートタイプ29

デカールを貼っていきます。黄色や赤のラインは付属のマーキングシールです。
完成間近!

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

加工が終わったので、いったんサフを吹いて表面処理をしていきます。

ザク デザートタイプ22

画像ではわかりにくいですが、面が歪んでいたり小さな傷があったりします。

ザク デザートタイプ23

で、全体の表面処理が終わったと思われる状態。ここからもう一度サフを吹いてキズチェックします。
だいたいキズはあるので、また表面処理してサフ吹きです。納得するまでくり返しです。

ディテールは旧キットを参考にいれてます。バズーカはRGから。

ザク デザートタイプ24

表面処理が終わったパーツ。塗装に入ります。

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

デザートタイプの左肩のスパイクアーマーです。

ザク デザートタイプ10

スパイク部分を削り取って、コトブキヤのサポートグッズ「スパイク」に置き換えます。

ザク デザートタイプ11

ここはよくスパイクの根本を彫りこんで、中から生えている感を出すんですが実際に中から生えてます。

ザク デザートタイプ12

アーマー裏も簡単にモールドを入れてディテールアップしてます。

ザク デザートタイプ13

接続はキットだと挟み込みなので、後ハメも兼ねてRGのジョイントパーツを使ってます。

ザク デザートタイプ14

下腕もオリジンザクを製作した時と同様にRGから移植しました。オリジンザクは上腕から移植しましたが今回は下腕だけです。拳はビルダーズパーツ。

ザク デザートタイプ15

右腕のシールドも同じくRGから。

頭部

ザク デザートタイプ16

モノアイにはギアが組込まれて首の回転に添って動いて楽しいギミックなんですが、右向き時に左側にモノアイを動かせないので、ザクキャノンの余剰パーツを使って新造しました。

ザク デザートタイプ17

動力パイプは「アルミ線」→「スプリング」→「モビルパイプ」です。

ザク デザートタイプ19

リューターにかまして整面します。

ザク デザートタイプ18

一個一個地道に処理します。

ザク デザートタイプ20

全身はこんな感じです。

ザク デザートタイプ21

素組みと比較。
いったんサフります。

HG ザク・デザートタイプ機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム THE ORIGIN, MSD, MSV

脚部から改修していきます。

足首関節

ザク デザートタイプ05

オリジンザクやザクキャノンと同じく、キットの関節は使わずサポートパーツで自作しました。

ザク デザートタイプ06

カカトの連動可動はなくなりますが、甲のパーツが可動に追従します。接地性も上がります。

ザク デザートタイプ04

スネはフレアの合せ目を消したかったので接着して合せ目を消しました。
なので内部パーツを上下で分割して後ハメ化しました。

ザク デザートタイプ07

ヒザパーツは関節部に付いているので可動に追従しますが、シーリング処理されているパーツなので少し不自然です。
そこでヒザパーツはスネ側に接着して、シーリングパーツ部分はパテで補いました。

腰部

ザク デザートタイプ08

腰アーマー部は、素立ち時に足を開くとスカートの隙間が空いて中身が見えるので、プラ板と瞬間パテで隙間を塞いでます。
あと、フロントアーマーが奥に入りすぎてサイドアーマーとラインが揃わないので、プラ板をはって奥に入りすぎないようにしています。このへんはザクキャノンと同じですね。

HG ザクキャノン18

フロントアーマーが前に出た分、股間ブロックが引っ込んで見えるので、2ミリほどボリュームアップしてます。

ザク デザートタイプ09

スジボリモールドは、ほとんどを埋めてシンプルラインにしてます。
動力パイプはモビルパイプで一個一個作ります。