RG νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

RG νガンダムの制作開始です。

まずは脚部から。

RG νガンダム 07

ヒザ関節のシリンダー

RG νガンダム 01

RG νガンダム 02

RG νガンダム 03

可動時にチラッと見える部分。メタリックテープを貼って金属表現してみました。

RG νガンダム 04

装甲パーツの所々にある段差状のモールドですが、好みで面一にしています。
写真は脚の甲パーツですが、手前が未処理パーツです。先端にある段を削って面一にしました。

RG νガンダム 05

他、スネやフトモモも段になっているモールドも、パテやプラ板で面一にしてます。

あと、気になったのが可動時のヒザです。

RG νガンダム 06

可動時に途中で割れて関節に追従していくのですが、途中にバーニアがあるためか、なんか不自然です。
ここはとっても面白いギミックなんですが、完成見本を見たときから気になっていたポイントです。

思い切ってスネパーツに接着して合せ目を消しました。なので、可動の際はフレームパーツが露出します。

RG νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

胴部の製作です。

フロントアーマー

RG νガンダム09

左が改修中です。
HWSを想定してか、スライドしてジョイント部が展開するようになっています。
思いきってギミックをオミット。モールドを少なくしてシンプルラインに変更してます。

RG νガンダム10

ダクト中央のフィンも削り取って、プラ板で作り直してシャープ化しました。

RG νガンダム11

リアアーマーも一部モールドをオミットしてます。(右側が改修後)

上半身

12

右肩のフィンを無くしてプラ板で埋めてます。
その部分の分割を接着(プラ板の所)、合わせ目を消してます。

RG νガンダム08

他ダクト部のフチ薄化やモールドの彫り直し等です。