HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

積みプラから、次はHGUCのVガンダムです。

Vガンダム01

仮組みしてみて気になった点はフトモモのロール関節、ヒジ関節、フロントアーマー、首です。
主な改修点はそのあたりでしょうか。

Vダッシュとコンパチでいきます。
セカンドVにはどうするか悩んでます。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

脚部です。

Vガンダム02

フトモモのロール可動部は不自然なので、装甲パーツを一体化。
可動範囲は狭くなりますが、内部のみで可動させます。
フトモモ自体は、左右に0.5ミリプラ板を貼り付け1ミリ幅増しして、ボリュームアップ。

Vガンダム03

足裏は、肉抜き穴を埋めます。

セカンドVパーツ。
差し換えで、セカンドVにもしていきます。

Vガンダム04

セカンドVのフクラハギは、内側にもハードポイントがあります。
縦にカットして、ハードポイント部のあるパーツ同士を貼付け再現してます。キットは2つ使用してます。

足首はV2ガンダムから。
左右にプラ板を貼り付け、ボリュームアップしてます。

Vガンダム05

こちらも、足裏の肉抜き穴は埋めてます。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

胴体部の改修です。

Vガンダム06

フロントアーマーはクサビ状に切りはなし、上部の角度が水平になるようにして再接着。
崩れたラインはパテで修正します。

Vガンダム07

上半身との接続軸は、フロントアーマーの隙間が気になるので、1ミリほど前方へ移動しました。

Vガンダム09

首は短いので、キットの接続部を削り取って新造。

Vガンダム08

ポリパーツだと細いので、市販のバーニアパーツを加工したものをかぶせて太くしました。
他、モールドの追加だったり、フチ薄加工してます。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

腕部です。

Vガンダム10

肩はエッジが立ちすぎている感じがしたので、全体に丸みを帯びた形状に削り込みました。

肘関節は見た目がどうも馴染めなかったので、可動範囲は狭くなりますが「V2ガンダム」から移植しました。

Vガンダム11

下腕は、分割ラインを変更して後ハメ化。
コブシは次元ビルドナックルズを使用してます。

HGUC Vガンダム / セカンドV機動戦士Vガンダム

頭部です。

Vガンダム12

モールドの掘り直しがメインです。
アンテナの先鋭化は、折れやすいのでまだです。

Vガンダム13

フェイス部は0.3ミリプラ板をはさんで、少し前方へ移動して取り付けます。

Vガンダム14

とりあえず全身像です。
こんな感じ。