HGUC Hi-νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

サザビーの次はもう古いキットになりますが、逆シャアつながりで積みプラから「HGUC Hi-νガンダム」です。

Hi-νガンダム 箱

Hi-νガンダム01

MGがスタイリッシュにリデザインされて、そのままHGUCでも発売されましたね。
このままでも十分カッコイイのですが、やはりHi-νといえばボリュームある初期のイメージなのでその辺を改修していきます。

RG νガンダムまでには完成させたい。

HGUC Hi-νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

Hi-νガンダムの脚部です。

足首部

Hi-νガンダム03

つま先の先端が折れているデザインですが、直線にします。プラ板を貼って削り、ラインをまっすぐにしました。

フクラハギ

Hi-νガンダム04

太くしたいので、ヒザとフクラハギの側面にプラ板を貼ってボリュームアップしました。ここはまた変更するかも。

フトモモ

Hi-νガンダム05

エッジにC面をつけて、直線的にしました。正面の分割ラインは消しました。
股関節は最近のHGUCの関節を移植して、ロール可動に変更してます。

素組との比較

Hi-νガンダム02

全体のバランスでまだ変更するかもしれません。

HGUC Hi-νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

腰部フロントアーマー

Hi-νガンダム06
左側が加工中。
プラ板で形状変更、大型化しました。

サイドアーマー

Hi-νガンダム07

モールドを彫り込み、フチ薄化。

Hi-νガンダム08

股間はプラ板で2ミリほどボリュームアップ。
リアアーマーはS字立ちの際に干渉するので、切り離して可動化しました。
ここはもう少し形状を変更します。

胸部

Hi-νガンダム09

コクピットハッチ前面にプラ板を貼って突き出しボリュームアップ。
胸の部分は逆エッジになっている所を直線的にしました。左胸のセンサーもなくしてます。
エリは頭部の可動に干渉しそうなので、1ミリほど短くしてます。

胴体部は現在こんな感じです。

Hi-νガンダム10

ストレート組みはこんな感じ。

Hi-νガンダム11

HGUC Hi-νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

腕部

Hi-νガンダム12

肩はνガンダムのものを使用。
右下腕は、青と白の分割ラインを変更したりで旧イメージよりに改修。
左側は、青いパーツ部分を大型化。

頭部

Hi-νガンダム13

前後に1ミリ幅増ししてます。フェイス部分は0.3ミリプラ板をはさんで少し前方へ出してます。アゴの角度は好みで下方向から前方へ変更。
首の接続ボールジョイントは1ミリほど後方へ移動してます。

背面

Hi-νガンダム14

テールスタビレーターはキットを芯にプラ板等で形状変更。

Hi-νガンダム15

芯にしかなっていません。

ファンネルラック

Hi-νガンダム17

キットは翼のような広がりで迫力がありますが、Hi-νのそれはマントのような垂れ下がったイメージなので、各ファンネルの取り付け角度を変更してます。
ファンネルラック自体も少し大型化してあります。

腰部リアアーマー

Hi-νガンダム16

νガンダムのものを大型化して移植してます。

で、全身のプロポーションはこんな感じになってます。

Hi-νガンダム18

フクラハギは前回よりもパテで大型化しています。

素組みとの比較

←素組み 改修→
Hi-νガンダム19

大まかな形状はこんな感じかな。ここからディテールを再生していきます。

HGUC Hi-νガンダム機動戦士ガンダム 逆襲のシャア

改修によって消えてしまったモールドを作っていきます。
ダクトパーツは市販パーツに良いサイズや形状がないので、エバーグリーンのプラ材を使って作っていきます。

Hi-νガンダム27

モールド入りプラ材をモールド形状にあわせてカット。断面をプラ板で塞ぎます。
下に敷いているのはシールの台紙。接着剤が付かないので平面が出しやすいです。

Hi-νガンダム28

で、整形。

Hi-νガンダム20

フクラハギは大型化したのでキットのものは使用できません。

Hi-νガンダム22

Hi-νガンダム29

Hi-νガンダム25

他、フクラハギ裏、フロントアーマー、サイドアーマーのダクトに使用します。

足裏

Hi-νガンダム21

足裏のバーニアは削り取ってメタルパーツを使用します。
Hi-νは背面の装備が重いので、足首内には鉛玉を敷き詰めてオモリにしています。

リアアーマー

Hi-νガンダム23

リアアーマーはνガンダムのそれを大型化して使用していますが、裏側は見えてしまうのでプラ板でモールドを入れてディテールアップしてます。

股間パーツ

Hi-νガンダム24

V字マークはプラ板を削りだして新造してシャープ化してます。

Hi-νガンダム26

下半身はとりあえず、これで表面処理行きです。