HGUC ナラティブガンダムC装備機動戦士ガンダムNT

「HGUC ナラティブガンダムC装備」です。

HGUC ナラティブガンダム C装備01

パーツの乾燥待ちに仮組みしてみました。上半身が少し気になったので、プロポーションを変更してみました。

HGUC ナラティブガンダム C装備02

HGUC ナラティブガンダム C装備03

胸部の前後を2ミリほど幅つめしました。引出しギミックがあるので、なるべく影響の出ない所で幅つめしてます。
画像の左側が加工済みのパーツです。
エリのパーツも削り込んで1ミリほど沈ませてます。首は沈まないようにしているので、首は1ミリ伸びてます。全高は変わってません。

HGUC ナラティブガンダム C装備05

←(左)素組み  加工後(右)→
HGUC ナラティブガンダム C装備06

胸部前後の幅つめは正面からだとわかりませんが、首は長く見えると思います。
キットの完成見本を見たときから上半身に何か違和感があったんですが、エリの沈み加工で結構良くなったと思います。

HGUC ナラティブガンダムC装備機動戦士ガンダムNT

ヒザ関節のディテールアップです。

HGUC ナラティブガンダム C装備07 HGUC ナラティブガンダム C装備08

キットのモールドを削り取って前部は真鍮パイプとアルミ線、後部はビニールチューブに変更しました。
アルミ線はキズが付きやすいので変更予定です。

肩は少し大きい感じがするので小型化します。

HGUC ナラティブガンダム C装備09

左側が加工済みのパーツです。
ディテールが集中していてクリアパーツもあるので、単純に切った貼ったという作業が非常に難しいです。

HGUC ナラティブガンダム C装備10

クリアパーツのサイコ・フレームは下部を1ミリ削ります(赤線のところ)。

HGUC ナラティブガンダム C装備11

肩本体は、ディテールのない所を切断(ここも赤線のところ)。1ミリ縮めます。

HGUC ナラティブガンダム C装備12

裏側は内部の球体関節の受け部のダボがあって、それごと切ると関節を仕込むのが大変なので、三分の一程度残して切込みを入れておきます。

HGUC ナラティブガンダム C装備13

こんな感じで切りました。
幅つめ後、接着します。

HGUC ナラティブガンダム C装備09

もう一度比較画像です。上部のサイコ・フレームも削るかもしれません。

HGUC ナラティブガンダム C装備15

胴体は接続軸にプラ板を挟んで、1ミリ延長してます。

HGUC ナラティブガンダム C装備14

ウエストは上側の段の部分の左右に0.5ミリプラ板を貼ってボリュームアップ、
プロポーションはこんな具合になってます。

次は頭部です。ここも劇中イメージと違うので変更していきます。

HGUC ナラティブガンダムC装備機動戦士ガンダムNT

頭部の改修です。
フェイスパーツはツインアイの目つきを変更したいので、いろいろと微調整。

HGUC ナラティブガンダム C装備17

フェイスパーツ上部にプラ板を貼ってフェイスを下に移動、裏側にもプラ板を貼って前方にも移動して位置調整してます。
クマドリも大型化してます。
ホホのラインはほぼ真下に流れていましたが、アゴにつながるように変更してます。
アゴもプラ板を貼って角度を変更してます。
ツインアイはいつもの方法なので削り取ってます。

HGUC ナラティブガンダム C装備18

両ミミのダクトはキットでは設定と違って細いので、市販の丸モールドパーツを加工して大型化しました。
バルカンはメタルパーツに置き換えるので、開口してます。
アンテナは真鍮線で補強して先鋭化してます。

全身はこんな感じです。

HGUC ナラティブガンダム C装備20

素組との比較

HGUC ナラティブガンダム C装備21