HGUC ザクⅡ改機動戦士ガンダム0080

早速、仮組み。
ザクⅡ改01
劇中よりスマートな感じ?

これはこれでカッコイイのですが、なんて言うか、重心位置の問題なんでしょうか? 重さを感じないと言うか。
うーん、とにかく待ってたキット。じっくり攻めますヨ。

アレックスのほうも塗装前の状態なんで、同時進行でいきますヨ。

HGUC ザクⅡ改機動戦士ガンダム0080

脚部です。
ザクⅡ改02
全体に1ミリプラ板をはさみ、ボリュームアップします。

単純にパーツを切り、スペーサーをはさむ方法だと、内部フレームや関節部の調整、ディティール等、ややこしくなるため、プラ板をはさんだのは前のパーツのみ。
フレームパーツは後部パーツに接着。
当然、前パーツとズレがでるので、パテでならします。
ヒザパットや、ソール部は、0.5ミリのプラ板を側面に貼りつけてます。

もう少し、ボリュームアップするかも…

アレックスは塗装中。

HGUC ザクⅡ改機動戦士ガンダム0080

この日のために、とっておいた旧キット。
ザクⅡ改03
ウソです。

いつか作ろうと思って作ってなかったモノです。
そういえば、新品のまま取ってあったようなと、古い記憶をたよりに、押入れの奥を捜索。

あった!
ビニールも開けてなかった。

さて、HGUCに使えるだろうか。

HGUC ザクⅡ改機動戦士ガンダム0080

さあ、ポケ戦の「主役機」、ザク改の製作をいきます。

上半身です。
ザクⅡ改04
胸部前面にプラ板を貼り、クサビ状に削り、1ミリ前に突き出します。
胸のスリットは凸から凹へ彫りなおしました。ダクトは、コトブキヤ製のパーツを、幅ツメして使用。
zaku2-fz05
バックパックは設置面で1ミリ、ボリュームアップ。

zaku2-fz06
腰はストレート。各部スジボリ、バンダイエッジ処理をしたぐらいです。

腰、思ったより動きませんね。

HGUC ザクⅡ改機動戦士ガンダム0080

ザク改の腕部、やはり迫力不足なので、ボリュームアップします。
ザクⅡ改07
下腕を、旧キットから移植しました。右側が旧キット。
何の加工もせずに、ピッタリ入ります。チョットびっくり!
ザクⅡ改08
ただ、可動範囲が狭くなるので、切り欠きを少し削ります。

スパイクアーマー&シールド
ザクⅡ改09 ザクⅡ改10
スパイクアーマーは、接着面でクサビ状に幅増しして、内側にプラ板を貼り、大型化。
もちろん、スパイク基部は、スジボリをして中から生えてるように。
シールドも少し大型化。

腕全体
ザクⅡ改11
下腕の大型化で、大きく見える手首も、自然な感じに。
旧キットからの移植は簡単で効果大!オススメです。