HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

Gディフェンサーの左右のユニットの挟み込みパーツ
ガンダムMk-Ⅱ58
先に塗装してから組み込みます。

グレー部分の塗装は、残り塗料を混ぜ合わせたベースグレーです。
結構、濃度は薄めなんですがほぼ一回の吹き付けで、下地を隠蔽してくれます。

このベースグレーが乗る個所は、無理に下地を均一にしません。
キズがない事を確認したら、サーフェイサーもムラがあろうが終了。
なるべく塗膜は、薄くしたいですもんね。

塗装が終わったら組みこんで接着。
ガンダムMk-Ⅱ59
マスキングして、合わせ目を消します。

ちなみに、僕はパーツの接着は、ほとんど瞬間接着剤を使用します。
スチロール系の接着剤のムニュっと溶けてくるのも、好きなんですけどね。

マスキングは結構適当です。
あとで、リタッチするつもりですので、深いところに塗料がかからなければOKです。

後ハメできればいいんだけど、方法が思いつきませんでした。
こういう作業は苦手です。

このパーツにもサフを吹いて、問題ないようなら塗装に入ります。

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

ようやく塗装に入りました。
ガンダムMk-Ⅱ60
「ティターンズカラーはお嫌でしょう?」
というわけではないんですが、エゥーゴカラーを先に塗ってしまうと、満足して放置しそうなので、とりあえずはティターンズカラーから。

うーん…ちょっとイメージの青と違う気がする。

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

前回塗装したブルーが、イメージと違ったので塗り直しました。
ガンダムMk-Ⅱ61
より暗く怪しげな感じにしてみました。
なにせサブタイトルに「黒いガンダム」って付くぐらいだから。

濃ブルー、イエロー、レッドも基本塗装終了。
ガンダムMk-Ⅱ62
イエローとレッドは、エゥーゴカラーと共通色なので、両機いっぺんに塗装。

イエローの下地色のついでにエゥーゴカラーも塗装しました。
ガンダムMk-Ⅱ63
カラフルになってくると、だんだんテンション上がってきます。

一気にいきたいのですが、マスキングが必要なのでテンションダウン。

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

ティターンズカラーの基本塗装が終了しました。
ガンダムMk-Ⅱ64
組めるところは組んでしまいます。
この後はスミイレをして、トップコートで塗装工程は終了です。

エウーゴカラーは、フライングアーマーとGディフェンサーがあるのでまだチョットかかります。
マスキングもあるし…

HGUC ガンダムMk-Ⅱ機動戦士Zガンダム

エゥーゴカラーも基本塗装が終了。
ガンダムMk-Ⅱ65
現在細部の塗装、スミイレ中です。

ガンダムMk-Ⅱ66
Gディフェンサーもフライングアーマーも基本塗装終了。

それにしてもジメジメして嫌ですね。
塗装には最悪の環境です。

次回は完成の予定です。
ようやくです。^^